アバラの痛み

2016/05/12(木) 22:00

……という名前のルートがあったっけ。

日曜日に登っているとき、背中の内側(アバラ?)に痛みを感じた。その後、かまわず身体を動かしていたら、今日になって呼吸するのが辛いくらい痛い。もしかしたら骨か靭帯をやってるかも。早退して整形外科でレントゲンを撮ってもらう。特に異常なし。 医者に言わせると「神経が集まっているあたりだから」「数日たってからのほうが痛くなる」とのこと。

重症でないとわかったので、喜び勇んでジムへ。が、痛いに変わりない。5級くらいでも痛い一手があると手を離してしまう。少しずつ温めて、痛くないムーブを探って、3級まで登った。

P_20160512_202836.jpg

プロビタC

2015/10/06(火) 22:00

昨日の夕方、今日の昼間、2回飲んだ。ふと気づくと、夏前からずっと悩まされていた喉のいがらっぽさ(炎症)が解消されているではないか。そのために飲んだわけじゃないのに。ここ一番で強力なサプリを飲むと、効くんだな。

タイムリリース型のビタミンCサプリ自体は昔からあって、アメリカの商品だともっと安価で含有量が多い。またポチるとしよう。

調子いいときほど怪我しやすい

2014/08/16(土) 23:00

と、O西さんが言ってたことが思い出される。そのときはフウ~ンと右の耳から左の耳へ抜けたのだが、今になって箴言だな、と。

2月中旬、年に何回かある絶好調の日、きっとあの一手だったんだろう。フラッギング・クロス?(左手左足を固めた体勢から、デッドポイントで右手クロス)がバシッと気持よく止まった。保持力全開。掴んだら落ちる気がしなかった。前腕を怒張させたまま、クロスをほどき、次のカチへ。後ろで見ていた人が「前腕がメキメキッと生き物みたいでしたよ」と言った。おそらく筋肉や腱や靭帯が耐えうる以上の力がかかったと思われ……。

半年すぎても未だに違和感あり。と言うか、痛い。ドアノブを回すとか、ポケットの物を出し入れするとか、日常の些細な動作が気になる。まさかこんなに長引くとは思わず、医者にはかからなかった。どこかしら部分断裂くらいはしてたんだろう。田中のマー君みたいにPRP療法を施せば早く回復したのかしらん。

ハーフクリンプ・バロメーター

2012/11/14(水) 23:50

相変わらず体重は68kg近いものの、ピリッと快適な気候のおかげで、体調がよくなった模様。だいぶ保持れるようになってきた。ジムの宿題が3つスンナリ片付いた。たんにホールドが乾燥していただけか。自分の場合、調子を見分けるバロメーターはハーフクリンプの感触。今日はよく持てた。

夏場、一日に一回くらい寿司を喰った。ジャパニーズ・ヘルシー・フードと思って。栄養的に偏っていたかもしれない。いまは普通に肉を喰ってる。

季節の変わり目、保持力ナッシング継続中

2012/10/17(水) 23:50

ジムに行っても、自分の指じゃないような感覚で、黄昏れてるばかりであった。こんなこと前にもあったな。秋口だった。この数年は夏が長引いているので、一ヶ月遅れくらいで符牒が合う。数カ月ぶりに体重計に乗ってみた。げっ、68kg超えてる。これじゃ登れないわけだ。急に涼しくなって、身体が体脂肪を溜め込んだのか。たんにストレス食いの間食がいかんという話もあり。せめて65kgくらいに抑えなくては。理由がわかったので、すこしほっとした。

 ホーム  過去 ⇒
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.