スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

天王岩ボルダー、海王岩、「海王」

2011/05/21(土) 22:33

暑かったな。こーたろー の兄弟のトライも熱かったよ。

オイラ、早めに帰ったんだが、あのあと登れたかい。

今日は自分の登りも書くよ。冥王岩は賑わっていたので海王岩でちょい登りしたのさ。

カンテ限定。思いも寄らねぇダイナミックムーブを堪能できて満足さ。足は切らさねぇつもりだったんだが。マントルするとき右足がたたらを踏んでるのは、パリッとホールドが欠けたからさ。右手の中継に使えるかもしれねぇカチが出現しちまった。マントルは小川山チックかな。小粒でピリリと辛い課題さ。

あきる野市で最高気温が29℃まで行ったらしい。どうりでな。

スポンサーサイト

天王岩ボルダー、千客万来

2011/05/15(日) 23:00

先客あり。どこかで会ったような。湯河原幕岩の河原岩でご一緒したfreesoulderさんでした。

他にもいろいろお持ち帰り。

上の岩場には、こーたろーの兄弟とM師匠がいたぜ。あ、急に口調が変わってしまったぜ。

※限定公開

こーたろーの兄弟は気合満点のトライを繰り返してたが、最終トライでシューズのつま先が壊れて、「あひゃ~」とテンションしてた。おいら、ずっこけたぜ。そんな中、M師匠は完登を決めてたぜ。

不意の客あり。お~、松ちゃんが大学の後輩の面々と。1年くらい登ってなくて、リハビリ中だとか。

松ちゃんは「またどこかの岩場でお会いしましょう」と、颯爽と去っていった。……って、オイ。そんなキャラじゃないだろ。

あれ、自分の登りは?

天王岩ボルダー、冥王岩、「色即是空」

2011/05/08(日) 23:00

GWの締めは近場で。

前回の宿題。ムーブを確認後、本日最初のつなげトライ。

リップ左端の適当なところからスタートする設定のようだけれど、下部の左手サイドガバ、右手L字ガバカチからスタートすると、いかにもスタートらしくて良いと思う。肩周りや体幹に効く。他の課題で指をいじめたあと、全身のワークアウトに登ると充実する。

連休の遊び疲れか、マットの上で昼寝をしたくなる。宿題が片付いたので、さっさと帰宅した。

天王岩ボルダー、冥王岩、「色即是空」練習中

2011/04/30(土) 23:28

他の課題をやったけれど、うー、苦手系。

ボウズ逃れに長手モノを。とても指皮が痛い課題である。

※限定公開

ゴール直前でヨレ落ち。やるほどに到達距離が短くなる。よーし、ラスト・トライ、と思って出した1手目で、指皮の痛さに心折れて終了。結局ボウズなり。

帰宅してテレビにかじりつく。めでたしめでたし。

天王岩ボルダー、冥王岩、「不倶戴天」

2011/04/17(日) 20:46

土曜日は雨上がり且つ夏日の予報にじっと我慢の子であった。

つなげトライ1回目、途中で左の薬指と小指の腱(手首と肘の中間あたり)がビキーンと来た。先週もなったっけ。仕事疲れかな。先年、違和感をおぼえて以来、気がかりな指である。寒いと真っ先にかじかむ。保持力も落ちてそう。そんな思いを押し殺しつつ、核心のランジを発射したら、スッポ抜けた。尾てい骨のあたりを下地の岩で打つ。悶絶。そのせいで2回目、3回目のトライでは腰が引けてしまった。ここにマットを敷くと、足ブラになったとき擦ってしまうんだよな。悩ましい。4回目のトライではヨレとヌメりで発射体勢に入れず。

コーヒーブレイク。指皮を冷ます。

本日5回目のトライ。

「不倶戴天」完登。ただし終盤のガバフレークから直上し、「カロン」につなげた。初登したスニフさんは右のガバ棚へ抜けたそう。この課題は「ウラヌス」の面から右に回り込み、ルートエリアへ登っていく道沿いにある。前半は脆い箇所があるので要注意。背中から切り株の上に落ちたりしないように。先週さわったときチョーク跡は全くなかった。何年かぶりの再登者かもしれない。嬉しいね、こういうの。

宿題が早く片付いたので、気になっていた十里木ボルダーへ移動。先客あり。「深呼吸」を登る。マットが沢山あり、スポットもしていただいたので安心してトップアウトできた。

 ホーム  過去 ⇒
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。