スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

日原ボルダー散策

2012/10/14(日) 23:17

土曜日は夕方4時までグースカ。日曜日はどこか出かけたいところだけれど、当然のことながら寝付かれない。きん さんとこに一番乗りでコメントを書く。10時過ぎて起きたら、近場でも間に合わない。日原を岩散策。Pusher The Spotを背負って。14時近くに到着。岳嶺岩のあの課題、登れるかな。うわー、まだ下地が湿気っぽい。この季節でもダメなのか。パラダイスエリアに行ってみよう。東日原のバス停あたりから適当に下っていく。河原の対岸に岩が見える。あの辺だろうか。渡渉の心構えなくスゴスゴと引き返す。都心へ戻り、ジムでちょい登り。先日登れなかった課題がすんなり登れた。調子は上向き? 来週はどこさいくべ。

スポンサーサイト

はじめての岳嶺岩ボルダー

2011/09/19(月) 21:57

奥多摩の最高気温は30度を下回り、2日連続の晴れ。先週のような結露はないと踏んだ。

▼稲村岩と半月

[ はじめての岳嶺岩ボルダー ] の続きを読む

奥日原の小さな矢印

2011/09/10(土) 23:20

奥日原という呼び方は良いな。大沢や白妙橋周辺とはちがう隔絶感があるのはたしかだ。ロクスノ53号でお披露目されたばかりだから人が多そう。いや逆に、みんながそう考えれば敬遠されるかもしれない。渡渉もあるし。

右顧左眄しながら行ってみた。

雨雲岩を目指すと、いきなりガツンと来た。

[ 奥日原の小さな矢印 ] の続きを読む

日原ボルダー、「狭き門」

2011/07/10(日) 22:35

週間天気予報にこれだけ太陽がズラリと並べば梅雨明けなんだろう。待ってましたとばかりに繰り出した行楽客で日原街道は渋滞していた。普通乗用車がぎりぎりすれ違う道幅である。さらにバスが加わると大変。普通、観光地のバスは休日に区間を延長して奥まで入るが、ここでは逆だ。渋滞回避のために区間を短縮するのである。バイクだからと言って、簡単にすり抜けもできない。ハーレーにまたがった一団があきらめてUターンするのを見た。まして暑いと不快指数はうなぎ登り。夏の休日に訪れるのはおすすめしない。日原ボルダーが大っぴらに公開されない理由がわかった。

と言いながら。

お風呂マットしか持たなかったので、下地の悪さに心が折れそうになった。スタートの2手で変な落ち方をすると、地面から突き出た岩で鯖折りになり、脳天から岩盤に打ち据えられる。エメラルドフロージョンなみに効きそうだ。登り終えたら、カレーヌードルを食って、さっさと帰った。ほかにも目当てのボルダーはあったけれど、緑色の絨毯におおわれ、じっとり濡れていたり、下地が水没していたり。冬を越さないと駄目かな。

あ、「狭き門」ってのは課題名ではありません。今日の気分を一言であらわしてみました。個人的にはそう呼ぼうかな。本当の課題名を知っている方がいらしたら教えてください。

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。