夕刻、高尾山

2016/11/05(土) 23:00

P_20161105_162933.jpg

体調管理のため歩きの範疇でタイムトライアル。気候、体調とも良かったので、ここ数年間で最短のタイムを記録した。意気揚々として帰宅後、20代の頃の記録を調べたら、あと3分30秒ほど速かった。ガビーン。

山頂には、影富士にカメラを向ける人々がずらり。

高尾山の木道

2016/03/13(日) 23:00

高尾山ウォッチング。木道の整備は一段落した模様。

ウッドチップの道が一箇所あり。
P_20160313_142727.jpg

[ 高尾山の木道 ] の続きを読む

賑わう高尾山頂で空を見上げれば

2016/02/27(土) 22:00

稲荷山尾根の終盤、6号路分岐から上の道は、1月の積雪以降、ところどころ泥沼の様相を呈していた。それがようやく乾いてきて、木の踏み段が改築されたり増設されたりしていた。昨今のオーバーユースを考えると、要所要所を木道化して保護するのはやむを得ないと思う。

今日は久しぶりに遅めの時刻、16時頃に登り始めた。登る人はもちろん、下りてくる人も少ないので快適だ。

写真は先週のもの。雑踏する山頂であっても、視界のフレームを空に移せば、冬枯れた樹が風情を感じさせてくれるのであった。

足の踏み場もない高尾山頂上

2015/11/03(火) 23:00

P_20151103_122931.jpg

高尾山、稲荷山尾根、入道雲

2014/09/13(土) 22:19

夏の盛りに振り絞ったときよりも、良いタイムで登れた。やはり夏は体力が落ちているんだな。頂上からはどうしても富士山の方角に注目するけれど、今日は珍しく南の丹沢の方角を撮ってみた。日が暮れてから、激しい雨が降った。近所の神社で縁日を楽しんでいた浴衣姿の人々が悲鳴を上げていた。

 ホーム  過去 ⇒
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.