スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

B-PUMP荻窪店、痛恨の4撃

2009/04/29(水) 23:03
Bell-Treeに最近できた緑T。前々回、最上部でポケットのかかりが浅くて1撃を逃した。前回、2撃を狙ったら、下のほうでポロリ。ユージがエルニーニョのオンサイトに失敗した瞬間の1000分の1くらい悔しがった。と言うのも、Big-West周辺のホールド替えのあと、緑テープ課題は2撃以内におさめていたから。3撃目もポロリ。なんだこりゃ。どうやら前々回、激カチ課題に打ち込みすぎた指のダメージが深刻らしい。ウォーミングアップが終わったばかりだったけれど、切り上げた。そして、十分に回復したと思われる本日の1トライ目で手堅く成功。痛恨の4撃。と言いながら、Big-Westの左カンテに新しく設定された緑テープ課題の2撃に失敗。核心のデッドポイントで肘を他のホールドにぶつけてしまい、バランスの修正がきかないままポロリ。そりゃないぜセニョリータ。

スポンサーサイト

高尾山、稲荷山尾根、42分13秒

2009/04/23(木) 21:44

久しぶりの高尾山。さーて、どれくらい足腰がなまっているだろうか。心臓麻痺を起こさないようにマイペースで登る。タイムを意識して速足で登ったときより2割増しくらいのタイム。そんなものか。ほっとしたような。


お決まりのコースは、高尾山口駅から稲荷山尾根を登って、薬王院の参道を下る。百回以上の道すがら、いろいろな事物と出くわすものである。お坊さんが原付バイクにまたがって、ヘルメットもかぶらず袈裟たなびかせて疾走していくのを見かけたときには目が点になった。ここは公道じゃないからお咎めなしである。稲荷山尾根をハァハァ登っている最中に、奥高尾から山岳走してきた推定イウォークさんとすれちがったこともあったぞ。あとはムササビが飛んでいたり、ホタルが舞っていたり。

B-PUMP荻窪店、激カチに沈む

2009/04/22(水) 23:50

腰や背中をマッサージしすぎて、揉み返しが来た模様。過ぎたるは及ばざるが如し。

Bell-Treeの水色×。前々回、腰からダダ落ちした課題。なんだか蒸すし、ダメだろうな、と思いながら、やってみたら1トライ目で成功。ほんとにコンディションというやつは読めない。

どっかぶり地帯には体幹を使わずに誤魔化して登れそうな課題がなくなってきた。Band-Beltに転進。激カチ課題にいそしむ。ムーブを固めた頃には、指がよれてつながらなくなった。こういう苦手系課題を集中してやるほうが外岩で役に立ちそう。

B-PUMP荻窪店、謎の紺色テープ課題

2009/04/18(土) 19:22

前回スリップ落ちしたとき腰をしたたか打ったらしい。見ていた人が思わず「大丈夫ですか」と声をかけてくれたくらいであった。どうりでそのあと急激に体幹が使えなくなった。この数日、こまめにマッサージして、両手で顔を洗えるくらいまで回復した。回復の基準が情けない。その前は両手で顔を洗えなかったから、やはりマッサージが効いたのか、それとも腰を打ったのがショック療法になったのか。


懲りずに登る。Bell-Treeに謎の紺色↑が出現していた。三段ボルダラーが跳ね返されていた。私は真剣にオブザベーションして、それでも想定外のムーブで渾身の1撃。よっしゃー。しかし腑に落ちない。

体幹が使えないと、取り付ける課題が限定される。悪いアンダーから体幹のはずみを利用して遠いホールドを取るようなムーブは全然ダメ。30センチ、へたすると50センチはリーチが出ない。遠いガストンを止めて、腰で粘って手を寄せるようなムーブもダメ。勘弁してください、K林さん。

頑張ってPool-Streamの水色■を登った。

B-PUMP荻窪店、4日休んだあと

2009/04/15(水) 20:05

疲れがたまっている気がしたので4日休んでみた。

Bell-Treeに新しい水色テープ課題あり。慎重にオブザベーションしてスタート。ゴール取りの1手が微妙で落とされる。いつもの感覚だと2撃パターンなので、鼻歌まじりで(ウソ)リスタートしたら、力を搾り出せず、同じところで落ちる。3トライ目はスリップ落ち。4トライしただけで、よれよれになってしまった。

再登モードに方向転換。登りやすかった記憶のある課題に取り付く。あれ? 足ブラになると、ガラスの腰が耐え切れずに手を離してしまう。うーむ。保持力が不足して、体幹も使えないとなると、なす術なし。さっさと上がる。

調子が悪いのを覚悟して登ったら意外と難しい課題が登れたり、疲れをしっかり抜いたつもりで登ったら全然登れなかったり。いまだに匙加減がわからない。

今日は軽く刺激を入れたことにして、あまり日を空けずにまた登ろう。

B-PUMP荻窪店、久しぶりにセッションなど

2009/04/10(金) 23:55


なんだか身体が重いけど頑張った。Small-Westの水色■、まぁるいパーミングの持ち替えがいやらしい。Big-Westの水色|、細かくて長い苦手系。ルートクライミングのトレーニングとしてはこういう課題がよい。Pool-Streamのブリッジ奥底から出てくる緑色■を1撃。これはやさしめ。あとは常連さんがセッションしていた課題に参戦させてもらったり。

クライミングビデオ「不朽神話2」

2009/04/08(水) 23:48


スペインの岩場でユージをビレイしている女性がいちばん印象に残った。

ジムで登る映像ではハーフクリンプが多いのに目が釘付け。自分もカチ持ちが苦手で前傾壁ではハーフクリンプになるので。

本気シューズの変遷も興味深い。先鋭的なスティンガーからピロス、ミュータントへと、とても普通のシューズに回帰しているような。オーソドックスなアナサジを多用する者には心強い。レベルがちがいすぎるか。

ハードルートを登る映像をもっと多く収録してほしかった。

B-PUMP荻窪、何故か黄色2本

2009/04/06(月) 19:43

外岩に行く予定だったのに体調ボロボロ。寝ていたい。いや昼間寝たら余計おかしくなってしまう。というわけで暗い気持ちでジムへ。


あれ? Big-West真ん中の黄色■に本日1トライ目で成功。前回ムーブを作っておいたとはいえ。Pool-Streamの黄色×もあっさり登れた。どうなってるんだ。去年、ボルダーチックな「スードラON攀」を登ったときも、似たような体調だったっけ。やつれて体重が減っているのだろうか。

B-PUMP荻窪店、Small-Westで水色を1本

2009/04/02(木) 19:54

他の人が登るのを見ていたおかげで、Small-Westの水色×を1撃できた。これは狙いやすい課題。


来週ジムのマットが新調される模様。2007年6月6日開店だから、もうすぐ2年である。

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。