スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

B-PUMP荻窪店、病み上がりのチンタラー

2010/11/30(火) 23:52

病み上がり、というか、まだ病んでる。

「New-Age」壁の右側面に課題が増えていた。来月中旬のコンペでまたホールド替えするそう。太っ腹なり。

1階のキャンパスボードでダブルダイノをしている人がいたので、真似してみたら一段はできた。

スポンサーサイト

チンタラー無聊をかこつ

2010/11/28(日) 18:34

クライミング日和なのに遠出できず。吉祥寺に新規開店したICI石井スポーツをのぞきに行く。クライミング用具の品揃えは標準的。こっそり撮ったつもりが店員さんにガン見されていた。

街は浪漫的な予感にあふれ。

B-PUMP荻窪店、チンタラー、ハイになる

2010/11/27(土) 18:26

課題が増え、一部グレードの手直しがあった模様。

外岩に行く気まんまんで準備してあったのに、目が覚めると具合悪し。カゼ継続中。高熱もヒドい咳もないけれど長引いてる。登る体力はあると思うものの、片道3時間の行脚は厳しいな。

今日は2つ、トリビアを仕入れた。

  1. カゼで少々めまいがする状態で登ると、より一層クラクラと目が回ってハイになれる。(苦笑)
  2. カゼなのにアイシングしたいときには、腰から背中にかけてホッカイロを貼っておくと、身体の負担が少ない。(これホント)

第23期竜王戦七番勝負第4局

2010/11/25(木) 16:57

ジムトレのあとアイシングしているときにズーンと来た。風邪で寝込んで2日目。昼から起きだして、ファミレスで遅いランチをとり、ネットサーフィンにいそしむ。

この時期はフィギュアスケートの戦況や、ルールとジャッジングの議論が気になる。と同時に、今年は第23期竜王戦の行方をちらちら観ている。いままさに第4局が進行中。

一昨年、歴史的な大逆転で羽生名人を降した渡辺竜王の7連覇はなるのか。2連勝した時点で、「おいおい、まさかの4タテ? 竜王戦で羽生名人に8連勝したらすごいぞ」なんて思ったけれど、さすがにそうは問屋が卸さず。羽生名人が盛り返して、迎えた第4局。難しい局面なのでこのまま封じ手か。

こうした名勝負によってタイトルの価値が上がっていくのは、クライミングに引き換えるなら、ある山、ある岩場、ある課題で繰り広げられたドラマが、その山、その岩場、その課題の価値を引き上げるのと同じか知らん、と思う。

先日、千駄ヶ谷の将棋会館の前を通りかかった。2階のガラス張りの縁側で寛いでいる棋士らしい姿が見えた。その人が、道路で立ち止まっている私を一瞥した。あわわ。踵を返す。びびった。あそこにいる人は、人であって人ではない気がするのだ。

トップ棋士はひとつの局面で数百手を読むという。以前ちょこっと書いたけれど、無駄な手は最初から頭に浮かばないようになるので、潜在的には「1秒間に1億と3手読む」という枕詞もあながち的外れではないのかもしれない。

それにしても、ほぼリアルタイムでプロ棋士による解説や臨場感あふれる盤外情報を読めるのは楽しい。

あっ、指した……。

B-PUMP荻窪店、チンタラー新壁と対面す

2010/11/23(火) 18:44

数日前からなんだか喉が痛くて、腰もよろしくない感じ。風邪の引き始めか。微妙な天気だったし、改築された壁も見たかったのでジムトレを決め込む。

やはり面一は良い。ただし順番待ちのお見合いが増えるので、小心者には取り付きにくくなった感もあり。

R壁で跳ね返された課題を久しぶりにやってみたら、サクっと登れた。だいぶ保持れるようになってきた。

城ヶ崎ボルダー、フナムシロック南の岬、「イソノサザエ」

2010/11/20(土) 22:58

今週末も城ヶ崎。フナムシロック南の岬でウォームアップした。岬の付け根、崖っぷちにある岩。水平ガバスローパーからSDスタートする。

左側のヘアラインクラックより奥は使わない限定あり。限定なしで左へトップアウトすると3級くらい。リップ右の巨ガバは信用しない方がよいと思う。くれぐれも右の方に墜ちないように……。

大潮。波が激しい。とあるルーフへ行ってみると、飛沫で岩が黒ずんでいる。クラック沿いの課題はやめて、未登ラインで遊ぶ。前半のムーブを解決できた。中間部でクラックへランジする。止まったとしてぇ、しっかり保持して、ルーフで身体を旋回するシークエンスが核心となる。「保持る」のではなく「ジャムる」感覚をつかむと、片手でルーフにとどまることができた。でも手首の捻れがキツいなぁ。

はじめてのBase Camp

2010/11/16(火) 20:49

週末天気が崩れそうなので、強引に平日休みをとったものの、早朝起きたとき、なんだか自分の酔狂さに自分で鼻白み、二度寝を決め込んでしまった。昼ごろ起きたら、予報通りピンと空気が張り詰めた快晴。やはり行くべきだった。悔やんでも仕方が無いので昼間のジムへ。PUMP2で古い岩雪を読むとするか。駅まで歩く途中、今ひとつ意気が上がらない。そうだ、Base Campに行こう。夏にオープンしたけれど、暑いという噂だったので行きそびれていた。

武蔵藤沢駅西口から歩き始めると、スマートフォンのGPSに投影された自分はあさっての方向(南西)に行きかけている。交番を過ぎてすぐの交差点を右折するのが正解。あとで聞いた話によれば、一時間くらい道に迷ってからジムに到着する人がいるとか。このあたりは道が斜めに走っているので、方向感覚が狂いやすい。あとは道なりに行けば、途中道が細くなって一瞬戸惑いつつ、やがてT字路に突き当たる。左折してすぐ。道路の向かい側にスーパーアルプスがある。

[ はじめてのBase Camp ] の続きを読む

城ヶ崎ボルダー、とあるルーフ、未登ラインを探る

2010/11/13(土) 21:08

先日のお題。スタート付近がほぼ乾いていたので、やってみた。腰を浮かすのが精一杯。どうやって手を進めるんだろう。鬼顔して踏ん張るしかないのかな。

気分転換に未登ラインを探る。そこそこムーブは出来た。ジムの課題みたいで面白い。

ここに来たら、代わる代わるやろうっと。

B-PUMP荻窪店、チンタラー自粛せず

2010/11/09(火) 23:50

2F奥が改築中。わくわく。

夏に激ヤセしていたミポ姐さんの体重が戻ったそう。でも調子は悪い? それで5.13登れるんだから凄い。お互い養生いたしましょう。

腰痛から復帰した883さんはさっそく皆から課題をせがまれていた。昼間から来て一人で登りどおしでヘロヘロのT本さんはもう帰る帰ると言いながら閉店まで登っていた。最近chie嬢をネタにしすぎたので自粛しようと思っていたら、本人から「“増量中のちえじょーはヘルシアウォーターを飲んでいた”とか書いちゃダメだよ」とネタを提供されてしまった。

クリーンクライミング in 城ヶ崎

2010/11/06(土) 23:03

とあるルーフへ。

季節はずれの台風の爪痕がそこかしこに。下地には大量の枯れ木が堆積している。一年前、崖の上で伐採された木が奥の入江に捨てられた。それが朽ち果てて、波で攪拌され、洞窟の右奥に打ち寄せられたのだろう。

まずこれを片づけないと始まらない。とりあえず海側に移動させる。いずれ台風が運び去るはず。

▼施工前

▼施工後

お目当ての課題はクラック沿いの弱点をついている。クラックが染み出しているので、スタート付近と、ゴール付近はやらなかった。比較的やさしい中間部のムーブを解決して、ひとまず満足。ぼちぼちやるとしよう。

帰り際、フナムシロックをのぞいたら、クライマーはおらず。釣り師がひとり、クリスタルロックのそばで竿を出していた。

 ホーム  過去 ⇒
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。