スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

城ヶ崎ボルダー、漁り火ロックでマッタリング

2011/02/26(土) 23:24

う、また少し腰にきてる。漁り火ロックへよたよたと降りていく。

クラックを登る人達で盛況。「漁り火カンテハング」のあたりに予想通りの人影あり。コミさん、タケピさん、そして小柄になったケーコさん……じゃなくて、ヨシミさんでした。

コミさんは「漁り火カンテ」を打ち始める。見かけ以上に歯ごたえがある内容に苦戦。岩が低いので2級+と査定?したけれど、1級が正解かもしれない。

私はエリア中央の目立つ岩塔を眺める。どこをどうとでも登れてしまいそうな残念な岩である。波しぶきの影響を受けにくい、北西面でウォームアップしてみた。シオシオで脆そうなので慎重に。6級くらいだろうか。

ヨシミさんは外岩経験が少なくて、特にマントリングが苦手だそう。「漁り火マントル」で一生懸命練習していた。どれどれ先生がお手本を、とタケピさんが模範演技。

タケピさんは「漁り火ニードル」もサクッと完登。

コミさんは城ヶ崎の岩だらけの下地に慣れていないのか、なかなか手が出ない場面が多かったようです。

さて、他人の登りを冷やかしてばかりいないで、自分の登りは? プロジェクトをさわってみたけれど、鬼のようなピンチ力が必要と判明。修行して出直そう。

いつもの岩の上で荷物を広げて、コーヒー沸かして、カップラーメン食べて、マッタリングを楽しんだ一日であった。

スポンサーサイト

B-PUMP荻窪店、浅い谷と低い山

2011/02/23(水) 23:50

こないだmao氏&chie嬢に教えてもらった穴場(何の?)、杉並公会堂に立ち寄ったら、野口健講演会の看板が立っていた。最中だ。うーむ……と2秒ほど悩んだのち、ジムへ直行。

1階の窓から見える壁がホールド替えされていた。

日曜日に外岩で登り足りなかった。正確に言うと、1手も出ない系をやったので振り絞れなかった。月曜日に三鷹ジムで登り、中一日。十分に回復しておらず、予想通りの低調な登り。

ダラダラ日数を登って浅い谷と低い山を繰り返すよりは、メリハリを付けて深い谷と高い山を作りたいんだけど。

城ヶ崎ボルダー、「漁り火ニードル」

2011/02/20(日) 22:32

雨が降りそうなので、とあるルーフへ。降り口に行くと、トップロープが張ってある。先客はトミーさん達であった。私がルーフのガバトラバースでウォームアップする間に、トミーさんが「スパニッシュダンサー」を完登。今日はすでに「ヤリイカ」も完登されたそう。

▼完登直後、満面の笑みで振り返るトミーさん

トミーさん達が漁り火ロックへ移動したあと、しばらくルーフのフィンガージャムをまさぐる。やはり歯が立たず。フェースムーブを思いついてやってみる。可能性は感じるものの、指力が足りず。しばらく封印か。

漁り火ロックへ移動。コミさんが昨日設定したばかりの「漁り火ポッケ」を確認する。ふむふむ、なるほど。対抗して(?)、「漁り火ニードル」を設定してみた。

漁り火ロックの奥にある平べったい岩(横から見ると針峰に見える)のカンテを登る。5級くらいだと思う。当初は、岩の狭間からSDスタートして、カンテに出ていくラインを登ろうとしたけれど、背後の岩に身体が当たって動けなくなる。いい感じでホールドがあるのに。惜しい。小さい人なら出来るかもしれない。

展覧会延長と「インセプション」

2011/02/17(木) 23:50

TSUTAYAで5枚借りた通りすがり、全面ガラス越しに覗いたら、A実姐さんが主催者と食事していた。私も寄って、コーシー飲んだ。A実姐さんはお兄さんと音楽の話で盛り上がっていた。「インセプション」を最初に観るべきだと満場一致ですすめられたので、帰宅して観た。

お店のご厚意で来週も展覧会やるそうです。

B-PUMP荻窪店、駄作祭り

2011/02/15(火) 23:50

比較的すいている1階奥に行ったら、mao氏&chie嬢が居た。chie嬢が「登る課題がなくなった」と言うので、合作大会のはじまりはじまり。ふだん課題なんて作らない3人が、1手ずつホールドを指定して2巡すると、5~6手の課題が出来る。第1作はいきなりスタート不能であった。やがて単独で作り始める。遠いだけで大味な課題とか、企画倒れの「マッチ地獄」課題とか。なんだかんだ言いながら登る。終盤には小慣れてきて、mao氏がいい感じの茶色か緑色くらいの課題を生み出した。

ささやかなる展覧会

2011/02/14(月) 22:49

雪の中、Cafe Hi Famigliaに行ってきた。

【開催期間】 11.2.14(月) ~ 11.2.20(日)
2 persons exhibition
Chie Kitazawa et Shin Miyamoto

ディズニーランドで成人式する昨今。
葬式もディズニーにお任せも遠くはない。
遠い意味ではなく資本主義とはそういうものだ
エコポイントがエゴポイントに思える2personsによる
exhibition

彼女は昔、ロクスノにイラストを描いていた。

いっしょに出展しているお兄さんもおられた。

自分ちのキッチンに飾りたい絵をキッチンで描いているそう。

一時間半くらい、どうでもいい話をした。

城ヶ崎ボルダー、乾いたプロジェクト

2011/02/13(日) 21:03

ダメ元で磯におりてみたら、ルーフクラックはしっかり乾いている。2日間、冷たい雨冠が降ったあとなのに。昇華したのか知らん。来てみないとわからないものだ。

ルーフのフィンガージャムはやはり激ムズ。こないだ完登シーンを目撃した「イッカク」にちょっかいを出してみる。ハンドサイズの奥にカチがあるので、フェース登りで誤魔化せるかも。甲の皮膚がやたらと痛い。特にゴール直前が……。次回、太いテープを持ってこよう。と言うか、ジャミングを基礎からやるべき?

バンブー北の「北の」磯を見学。小さな入江で、あまり手頃なボルダーは落ちていない。低い側壁のかぶったクラック沿いにチョーク跡あり。見た感じ3級くらい。帰宅して調べたら、S條さん吉田さんたちと訪れて登ったラインのようです。

岩の墓場のような場所にある、とある岩を見に行くと、おぉ、乾いている。初めてだ。そそくさとシューズを履いてトライ。たぶん「モンスターマン」と同じくらいの難しさ。下地の悪さはまさっている。ぼちぼちと。

漁り火ロックで講習中の吉田さんと少しお話しさせていただいた。
「この指の太さであのフィンガージャム出来ますかねぇ」
「どれどれ。ちょうどよく効くくらいですよ」
うーむ。修行します。

海に浮かぶ大島は冠雪していた。

B-PUMP荻窪店、同伴の約束

2011/02/10(木) 23:50

元祖chie嬢の個展がもうすぐ始まる。平日いるそうだ。A実姐さんが某日18時くらいに同伴出勤(?)を申し出てくれた。うーん、その時刻はなぁ。気が向いたら遅れて行きます。いまだ関係者のメアドも電話番号も知らないので、「君の名は」的な運命まかせなのであった。いいね、こういうの。

こないだ登れなかった、ゴール取りを左肩でこらえる課題。普通に足をフットホールドに残して完登。肩ヂカラよりも足を残す意識が重要なり。

明日は御岳方面で猪木祭……じゃなくて、883さん祭が開催されるそうだ。

B-PUMP荻窪店、おなご衆強し

2011/02/08(火) 23:50

あまり寝てない。呂律が回らないくらい脳が疲れてる。

ツライチ壁でいっとき多くの人がセッション状態になった。
きん さんが果敢に攻める。
883さんがずっこける。
あまり見かけない小さな女子の面々が最上部へ到達する。

私はベンチに きん さんと肩を並べてすわり、
「小さな おなご衆が強いですねぇ」と漏らした。
そのときchie嬢が登り始めた。
反射的に「大きな おなごも強いけど」と付け足した。

アイシングしながら、883さんに冗談半分で「ボルダーマット作って」と言ったら、ひとしきりウンチクを披露してくれました。

城ヶ崎ボルダー、とあるルーフ、「メトロポリス」

2011/02/05(土) 23:18

梅の宴が始まったら城ヶ崎へ転進しようと決めていた。

磯へ降りてみると、先客あり。おや、ネットでお見かけする人達みたい。声をかけてみると、*まい*さんでした。もう一人の女性は、ひらひら さんでしょうか。「イッカク」を完登されてました。

吉田さんが最近、トンネル脇の側壁に設定された課題を教えていただく。

顔の高さの水平ガバからSDスタート。クラックより左右の岩は使わず、左寄りに乗り越す。6c+(1級)くらいだと思う。3手目が核心か。小さい人なら左足ヒールで掻きこみながら左手が出そう。私は振り子ムーブで飛びつくほうがやりやすかった。右手をアンダーに返し、左手をカチで中継して、左カンテのガバへ。いつもながらマット1枚、スポットなしなので、潮でヌメるホールドを押さえこみながら乗り越すのが怖かった。

程良くシークエンスが詰まっており、緊張感のあるマントルで締めくくる好課題。ここには何度も来ているにもかかわらず、暗い場所なので素通りしていた。ルーフ課題の合間におすすめである。

吉田さんに問い合せてみたら、「名前、グレードは決定してないのでかっこいいやつをお願いします」とのこと。真上に吉田さんのルーフクラック課題「ペントハウス」があるので、語感を合わせて「メトロポリス」とさせていただきます。

そのほかムズい課題のムーブを作りにかかるものの、ルーフのフィンガージャムは手に負えず。第一関節が肥大しているせいもあって、指先しか入らないのであった。(泣)

【今日の成果】
吉田さんとメル友になった。

 ホーム  過去 ⇒
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。