天王岩ボルダー、冥王岩、「色即是空」練習中

2011/04/30(土) 23:28

他の課題をやったけれど、うー、苦手系。

ボウズ逃れに長手モノを。とても指皮が痛い課題である。

※限定公開

ゴール直前でヨレ落ち。やるほどに到達距離が短くなる。よーし、ラスト・トライ、と思って出した1手目で、指皮の痛さに心折れて終了。結局ボウズなり。

帰宅してテレビにかじりつく。めでたしめでたし。

世界フィギュアスケート選手権2011 女子ショート

2011/04/29(金) 23:30

うぅ。こ、これはひどい。茶番としか言いようがない。あまりのことに荒川さんも呆然としてたじゃないか。競技として成立しないよ。

安藤選手の演技をリピートして心を清めよう。

こーどふる らいふ

2011/04/27(水) 23:00

ガリガリとコードを書く。1時間を10秒にする。眼精疲労と、肩凝りと、腰痛とがやってくる。

ある人が云うには、精神が疲労したらただ横になって休むだけではいけない。肉体を疲労させると、バランスがとれて(?)恢復するらしい。

ジムへ赴く。リーチ有利な水色テープ課題を一撃していい気分になる。狭い緑色テープ課題で弾き返されてずっこける。危険な横っ飛び課題を傍観する。やれやれとアイシングする頃には全身がほぐれて、たしかに体調がよくなっていたのであった。

岩は地球のもの

2011/04/24(日) 21:43

天王岩ボルダーはびしょ濡れ。昨日あれだけ降ったらね。十里木ボルダーへ転進したものの、湿度が高いとスタートの右手外傾カチが厳しい。上部のポケットの内部は湿っている。駄目だこりゃ。カレーヌードル喰って帰る。

さて、タイトル。先日久しぶりにジムで遭遇したチエジョーとキンピラの話をした。
「岩は誰のもの? 岩は地球のものだよね」
うーむ。ノーテンキなんだか深いんだか分からない。

天王岩ボルダー、冥王岩、「不倶戴天」

2011/04/17(日) 20:46

土曜日は雨上がり且つ夏日の予報にじっと我慢の子であった。

つなげトライ1回目、途中で左の薬指と小指の腱(手首と肘の中間あたり)がビキーンと来た。先週もなったっけ。仕事疲れかな。先年、違和感をおぼえて以来、気がかりな指である。寒いと真っ先にかじかむ。保持力も落ちてそう。そんな思いを押し殺しつつ、核心のランジを発射したら、スッポ抜けた。尾てい骨のあたりを下地の岩で打つ。悶絶。そのせいで2回目、3回目のトライでは腰が引けてしまった。ここにマットを敷くと、足ブラになったとき擦ってしまうんだよな。悩ましい。4回目のトライではヨレとヌメりで発射体勢に入れず。

コーヒーブレイク。指皮を冷ます。

本日5回目のトライ。

「不倶戴天」完登。ただし終盤のガバフレークから直上し、「カロン」につなげた。初登したスニフさんは右のガバ棚へ抜けたそう。この課題は「ウラヌス」の面から右に回り込み、ルートエリアへ登っていく道沿いにある。前半は脆い箇所があるので要注意。背中から切り株の上に落ちたりしないように。先週さわったときチョーク跡は全くなかった。何年かぶりの再登者かもしれない。嬉しいね、こういうの。

宿題が早く片付いたので、気になっていた十里木ボルダーへ移動。先客あり。「深呼吸」を登る。マットが沢山あり、スポットもしていただいたので安心してトップアウトできた。

浜離宮庭園をぶらり

2011/04/14(木) 23:50

行動圏に変化あり。

時間の隙間を見つけて。

再びデスクワークが激増。腰痛が悪化しませんように。

天王岩ボルダー、冥王岩、「カロン」

2011/04/10(日) 21:23

快晴の予報なのに終日高曇り。

冥王岩(「ウラヌス」のある岩)の右側面最上部。ガバフレークから直上する。足元の岩と、右側のガバ棚は使わない。ウォームアップによい。3級くらい。

さて、長手モノにいそしむ。節理が角張ったチャートの岩は、細かいエッジに指皮をひっかけると保持しやすい。かと思えば、外傾した断面はフリクションがなくて保持しづらい。核心の1手ができず、半日どよーん。そろそろ帰るか、いや、もうひと登り。

ホールドの持ち方を少し変えたら、できた。

その1手だけなら、ほぼ確実にできるじゃないか。時計とにらめっこしながら、つなげトライ開始。直前の小核心で力を吸われる。核心の1手に余力をもって到達できない。無駄打ちしないように指皮を冷ます。集中、集中。うわっ、ルートクライマーさんが数人、通りかかる。やり過ごす。よーし。あ、また来た。気が散る~。いやスミマセン、こっちの都合です。通り道にマットを置いて申し訳ない。

結局つながらず。次回、フレッシュなうちに打つべし。

ROCK PiLLARSのZEROCKSをラバーコート

2011/04/05(火) 23:24

あまり激しく使ったつもりはないけれど、トウのアッパーが妙にほころんでいた。全体的にしっかりした作りなのに、そこだけ穴があくのは勿体無いので、ラバーコートしてもらった。

天王岩ボルダー、「アンダラ」練習中

2011/04/03(日) 22:12

3月初め以来の外岩。寝坊して出発は9時過ぎ。それでも11時過ぎには着く。近くて貴重な岩場である。

看板課題「ウラヌス」は完登済み。「般若」の手足限定をやろうと思ったけれど、なんだか気分が乗らず。マントリング部分だけ10回近くやって身体を温める。結局、左端にあるミジカシイ課題「アンダラ」にいそしむ。左手カチ、右手アンダーでスタートする設定だけれど、いっかな腰が浮かない。新年度にいきなりボウズは哀しいので、右手を手前の薄カチに寄せた体勢からスタートして、登った気分を味わうことにした。

※限定公開

これで1級くらいありそう。dekaabeさんはトリッキーなスタートをされてますね。初登ムーブはどんなだろう。

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.