Pusher The Spot

2011/08/28(日) 19:47

岩散策のお供に。

ウルトラライトハイキングの世界ではペラペラのザックにコシを持たせるために、ウレタンマットを煙突状に入れて外殻とするらしい。ボルダリングの場合、正反対のアプローチになるんだろう。ボルダーマットがザックになる。

そのまま寝泊まりの半身用マットになるなぁ、と思いながら、寝そべっていたら、いつしか気持ちよくなり、朝を迎えてしまった。買ったばかりの嬉しさに半日その上で過ごしたという誰かさんのようだ。

山関係では赤や黄やオレンジなど暖色系を選ぶことが多いけれど、あえて青を選んでみた。自然の地表には存在しない色である。そういやドイターのザックが内蔵するレインカバーの色が青だっけ。

片腕懸垂

2011/08/27(土) 22:58

アキバへ買い物に行く。ついでに登る。

片腕懸垂する人がいた。

おいしそうなライン

2011/08/21(日) 20:41

くんだりまで来て、プラスチックだけと言うのも淋しい。花崗岩を触りにいく。

ルーフの中は濡れてない。ここなら登れたか。しかしスラブ課題を90°手前に倒したような岩肌である。人間に登れるかな。左のカンテラインをSDスタートなら行けるかもしれない。

ゴールが見当たらない

2011/08/20(土) 17:51

音色の主は、以前にもこの宿で見かけた女性であった。付近の散策路で出会ったこともあった。独りで旅する女性は心に何か秘めているんだろう。岩崎宏美なら「ひとりで旅する女は無垢じゃない♪」と歌うかもしれない。

小止みない雨の中、人工壁で登る。水色テープまで。黄色テープは突如、意味不明系になる。ゴールが見当たらない課題もあったし。

物憂いピアノ

2011/08/20(土) 13:31

雨は降り続く。寝過ぎて背中や腰が固まっている。不覚にもマッサージ器具を忘れた。が、うろうろしているとマッサージ椅子を発見した。大まかにほぐす。部屋に戻る。これを書いている今、物憂いピアノが聞こえてくる。鍛錬した人のそれらしく沁みてくる。誰が弾いているのか知らん。

雨の中、山小屋風の泊まり場

2011/08/19(金) 23:26

地球を救うより

2011/08/17(水) 22:37

きん さんとこで痛い話を読んだものだから、歯を磨き過ぎたのが逆効果だったかもしれない。この2~3日、歯が痛くて。目下の痛みに耐えることが、地球を救うより重大事であった。仕事を休んで自宅療養を決め込んだ。さぁて、久しぶりに閑雅な一日を過ごそうかな、と思いきや、夕方まで寝てしまう。なんだかんだ言いながら、ジムに出かけたのは我ながら。

リセット

2011/08/14(日) 23:26

コンビニで見かけて、瞬時に買い物かごに放り込んだ自分って。

昨夜、風呂の湯沸しパネルリモコンが故障した。冷水シャワーを浴びながら、真夏で良かったな、と涙ぐんだ。WEBでやっとこさ見つけた取扱説明書はペーパー版をスキャンした画素の粗いPDFだった。役には立たなかった。ふと思いついて、宅内の主幹ブレーカを一度落としてみたら、復旧した。

マットなし

2011/08/13(土) 23:00

時ならぬ

2011/08/07(日) 21:14

でもないか。夏の風物、夕立と雷鳴。バシャバシャと降っている。出そびれる。

関西から来たらしい元気な女性スタッフさんの道場を見ながら待つ。(東京の雷は大きいな)(……やで~ッ)

小止みに玄関を出たら、まだしっかり降っている。男性スタッフさんが、傘立てから置き忘れを貸してくれようとする。よく見たら自分が忘れた傘があった。ラッキー!!

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.