スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

モンベル Gore-Tex トレールウォーカー Mid Men's

2012/07/30(月) 22:33

お山を歩くなら、ミッドカットのシューズも用意しよう。

モンベルの2012年カタログには載っていない。韓国モデルという噂もあり。ブラックタイガーなご面相がクールかもしれない。

TRAXというソール。濡れた路面でも非常に高いグリップ力を発揮するとか。ほんとはビブラムソールが良かったんだけれど、ちと重めのモデルになってしまう。

高尾山で慣らし履き。汗だくになるかと思いきや、緑のトンネルを歩くので、さほどでもなかった。TRAXソールは軽いんだろうか。丸みをおびたシェープも相まって、ビブラムのようにドカッと置いて地面に食いつく感覚は希薄である。よく言えば軽快。ペースを遅めにしたおかげもあって、ふわふわ歩いて、いつの間にか高距を稼いでいた。百何回目かの登頂。夕方六時頃、富士山がすっきり見えた。

頂上の肩にあるトイレが改築されていた。なんと二階建てだ。二階は♀専用らしい。山ガールが増えたからですかね。

参道の紫陽花。

月もくっきり。

高尾山口駅へ石畳を降りていくと、奇態な光景に出くわした。若人のグループがつづら折りをショートカットしようとして、数十メートルはある土砂崩れ跡のような急傾斜地の途中で立ち往生していた。普通に道を降りてきたらしい仲間が下から囃し立てている。何もこんな場所で冒険心を発揮せんでも。まあ、死にはせんだろう、と素通りする。駅前の道で警備員が札を掲げて立っている。夕方から工事か? しばらく歩くともう一人。札をよく見ると、「お静かに」と書いてある。近隣住民への配慮か。夏季は高尾山ビアマウントが遅くまで営業しているので日が暮れても人が多く往来する。が、こんなの初めてだ。警備員を雇って注意を喚起するほどに訪問者が増えたんだろう。

スポンサーサイト

FIVE TEN(ファイブテン) TEAM5.10 (Black)

2012/07/25(水) 23:50

ジムへ。あっ、シューズ忘れた。えいやっとTEAM5.10 (Black)を買う。柔らかいので前傾壁にすぐ馴染む。が、ロクスノの評価記事どおり、ランドが薄くて、爪先がソールの外周よりも前に出る。乗るポイントがずれる。やたらと足を置き直した。目視よりも深く置かないと、踏みごたえがない。なんだか足置きが雑になりそう。2時間ほど履いたら慣れてきた。

モンベル U.L.ドームシェルター 2型

2012/07/22(日) 19:30

20世紀の頃に買ったゴアライト(3~4人用)と比較するの図。X-TREK マイティドーム 2型とどちらにするか迷ったけれど、軽量コンパクトさを優先した。久しぶりにお山で泊まってみようかと。

首都の夕空

2012/07/16(月) 23:35

山道具屋さんをハシゴして、買おうか買うまいか。何も買わずに帰途に着く。

ジェットボイル SOL チタニウム

2012/07/14(土) 20:33

モンベルショップ新宿店にて購入。なかなか入荷しないので個人輸入しようかとも考えていた。現物に出会った幸運に飛びつく。Flashと比べると、見た目のサイズ以上に軽量化されている。

口金が真鍮で補強されていることを確認。初期ロットはガスカートリッジと接続する口金が真鍮で補強されておらず耐久性に疑問ありとの情報があった。その後リコールの対象となったらしい。

山や岩場で、コーヒーやカップ麺を味わうために火器を150グラム軽量化できた。最初に使うのはいつだろうか。

夏空

2012/07/10(火) 23:03

いまのところ快適な夏。

ジムでバナナを食ってたら、ミポ姐さんが笑ってた。ウッキーッ。

慣らし完了

2012/07/03(火) 23:50

Red Chili(レッドチリ) マタドールVCR V2。ズッシリした靴だけれど、ジムの前傾壁でもいい感じに使えるようになった。外岩用に温存しとこうかな。

最近、腰の奥まで押しこむようにマッサージしたら、日常の起居動作が改善した。歩くとき腰から駆動して、膝、かかと、爪先へ力が伝わっていく感覚を久しぶりに味わう。足が棒にならないので、膝が痛くならない。ジムでは長いこと敬遠していた、手に足掻き込み系のムーブを試す。おぉ、けっこう行けるじゃないか。が、最後まで押し切ろうとすると、ミリミリ……と音がする気がして、背中落ち~。

平年並み

2012/07/02(月) 23:13

2010年、2011年と夏は酷暑だった。今年は平年並みか。外岩が快適な季節の到来は早いかも。

2011年6月

2012年6月

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。