はじめてのロッキー品川店

2013/07/28(日) 23:50

自分にはアクセスしにくいエリア。周辺には生活感が薄く、休日にわざわざ出かけてくる人いるの? と思いきや、人がわんさか。高層マンションが多いので、郊外のベッドタウンなみにクライマーがいるということだろうか。隣にローソンがあるのは便利すぎる。

[ はじめてのロッキー品川店 ] の続きを読む

はじめてのNOSE町田店

2013/07/21(日) 23:50

駅のホームに面している。客がわんさと押し寄せたら、原宿駅の明治神宮口みたいに臨時の改札口ができるかも?

駅前の公園にいきなりボルダーがある。(ウソ)

[ はじめてのNOSE町田店 ] の続きを読む

はじめてのサムレットハイ

2013/07/14(日) 23:50

東飯能駅前には昔、日和田山への乗り換えでよく降り立ったなぁ。当時は瓦屋根の風情のある駅舎だった。いまは四角四面の味気なさ。目的の建物はロータリーに面してると言っていいくらい近くに見える。ん? 窓を開け放っているのか。冷房なし?

と思ったら、ちゃんと扉は閉まっているし、透明なビニールのカーテンでエアコンの冷気が逃げにくくしてある。しかもこの日は普段より冷房が強めだったそう。ラッキ~ッ♪

やっと保持れるようになってきたと思ったら、右の上腕二頭筋?を痛めて引きつけられない。さらに左膝の内側を打撲し、またぞろ左膝の痛みが復活した今日この頃。左ヒールをかけて、右腕で引き付けるなんてムーブはまったくもってできない。我慢我慢のクライミングである。

FIVE TEN(ファイブテン) ブラックウィング 2013年モデル

2013/07/13(土) 23:50

噂を聞いて、早速カラファテへ。

▼左から、ブラックウィング旧モデル、2013年モデル、比較用のJet7

Jack中根さんによると、柔らかく、Jet7ぽくなったとのこと。たしかに2本締めベルクロという共通点以外は、別の製品と言っていい。2本締めのJet7か。いや実際、別の名前で出したほうが営業的には良かったのでは。「ブルーサンダー」とか(笑)。旧モデルは爪先がコツンと硬くて、花崗岩の粒スタンス(フットホールド?)に点で立てるのが最大の特長だと思っていた。アッパーはビニールのような縞模様が滑りやすいのでトウフックは良くなく(自分はラバーコートした)、ヒールは内側のラバーがくり抜かれているせいでグラつきやすく、スローパーへの立ち込みでは白い皮革部分がズルズル滑って参った(賛否両論あり)。

爪先側のランドは旧モデルと同様にディンプル加工がほどこされている。小指側のラバーが広くなった。スーパーモックほどではないけれど。クラックにも適合?

基礎体力増強中

2013/07/10(水) 00:27

これ紫陽花? 高尾山に行くと目に付く花である。

日曜日にはバテた。足腰を鍛えると、回復力がそちらに奪われて、前腕や手指が回復しにくくなるのは先年の夏に経験済み。ここ3週間くらいクライミングの方はすっかり地を這っており。が、なんとか適応したらしく、復活の兆し。記録的な早さで梅雨明けしたこの夏は過去3年を上回る猛暑になるとか。ジムトレ専念? いやいやユルい山歩きくらいはしたいものである。

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.