スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

ロッキー船橋店

2014/03/30(日) 23:00

IMG_20140330_141030.jpg

クライミングジムの由緒正しいトタン屋根。

IMG_20140330_141741.jpg

品川店にも受け継がれた由緒正しい球体ボルダーと、左奥に隠れて見えない160度壁。

3~2級はおむむね一撃できるものの、1級~初段はゴマカシがきかず。しばらく完全休養しようと思った。

スポンサーサイト

はじめてのDOG WOOD

2014/03/27(木) 23:00

南側の駐車場から入っていく。表に目立った看板がないので戸惑った。

IMG_20140327_181633-PANO.jpg

登り始めから右腕が重くて、冴えない登り。ブレーキをかけながらアクセルを踏む感じ。フラストレーションが溜まるなぁ。

IMG_20140327_181659.jpg

東西線制覇!

2014/03/25(火) 23:00

「はじめて…」シリーズは、本当は夏のジムトレ期にとっておきたいけれど、外岩自粛中なので気晴らしに行くのである。バタバタと東西線沿いを片付けた。いちばんジムが多い路線じゃないかな。

東から西へ。
 西船橋 ⇒ グリーンアロー西船橋店
 妙典 ⇒ グリーンアロー妙典店
 葛西 ⇒ ロックランズ
 東陽町 ⇒ フィッシュ&バード
 茅場町 ⇒ 登處八丁堀
 飯田橋または神楽坂 ⇒ Tウォール江戸川橋店
 高田馬場 ⇒ エナジー高田馬場店
 高田馬場 ⇒ グラビティ高田馬場店
 中野 ⇒ J&S中野店

総武線への乗り入れも含めると…。
 高円寺 ⇒ BLEAU
 吉祥寺 ⇒ VOLNY
 吉祥寺 ⇒ ISARA
 三鷹 ⇒ 三鷹ジム

次は山手線? でも、セレブジムがなぁ……。

はじめての登處八丁堀

2014/03/24(月) 23:00

IMG_20140324_201855.jpg

隠れ家的な。GPSを利用して間近まで来たが、こんな重厚なビルの中とは思わず。しばらく迷った。

IMG_20140324_223537.jpg

床面積は少ないものの、高さは十分。壁面積を欲張らず、片面に限定したことで、思い切り動ける壁になったんじゃなかろうか。

はじめてのROCKLANDS

2014/03/22(土) 21:45

IMG_20140322_162936.jpg

窓の外に東西線の高架が走っている。道の向かい側にコンビニあり。

IMG_20140322_182641.jpg

此所に限らないけれど、HPの写真と比べると、月日がたち古色を帯びている。2年に1回くらいはペンキの塗り直し希望。待機スペースに難があるので、いっそのこと休憩室側の中央の壁を取っ払ったらどうだろうか。

IMG_20140322_182816.jpg

IMG_20140322_182822.jpg

IMG_20140322_182847.jpg

IMG_20140322_164148.jpg

じわじわとウォームアップして、1級を1本登ったあたりで右腕がギブアップした。

IMG_20140322_164206.jpg

ガラパゴス君が居たような気がするけれど幻覚にちがいない。

はじめてのグラビティリサーチTOKYO-BAY店

2014/03/16(日) 23:00

IMG_20140316_112425.jpg

無国籍な館内。
IMG_20140316_115014.jpg

好日山荘と併設。
IMG_20140316_115107.jpg

受付。
IMG_20140316_115312.jpg

ロープクライミングのエリア。高さはあまりない。
IMG_20140316_115233.jpg

ボルダリングのエリア。
IMG_20140316_120230.jpg

ウォーミングアップの最中に背中の筋肉をピキッと痛めた(推定全治三日)。呼吸がしづらい。体幹が使えない。右腕の故障で、握れない、引き付けられない、の三重苦。頑張って、1級まで登る。帰りには、缶コーヒーを口に運ぶのも辛かった。

TEAM VXi

2014/03/15(土) 23:00

「チームブイエックスアイ」と読むそうだ。昔、レースアップの「VX」ってのがあったっけ。Team5.10のヒールの内側がふさがっただけだったら、今回はスルーしようかと思っていた。が、ジムで履いている人に見せてもらったら、軽量化された別物であった。カラファテにGO!

サイズに少し悩む。靴下クライマーなので、実際に履く場面とのギャップは少ないはずだけれど(ポリエチレンを素足にかぶせて履くと、思いも寄らず小さい靴が履けてしまい、後で痛い目に合いやすい)、うーむ……。こんなに柔らかい靴を履くのは初めてなのでよくわからん。Team5.10からハーフサイズ下を選んだ。緩く感じたら、厚手の靴下で調整しよう。

トウラバーの貼り方がちがう。
IMG_20140316_090531.jpg

ヒール全体のラバーが薄く柔らかくなり、スローパーに面で効かせたい場面では抜群と思われる。ヒール同士を押し付けたら、ペタッと粘着感があるのには驚いた。ドラゴンシリーズ特有の細長いヒール部分をわずかな突起にかける機能も残っている。
IMG_20140316_091655.jpg

ベルクロはTeam5.10よりも爪先寄り。踵の出っ張り角度が緩い。と言うか、アキレス腱部分の絞込みが緩い。アッパーの柔らかさも手伝い、とても着脱しやすい。代わりに、ヒールフックで脱げやすいかも……と思ったけれど、ヒールボックス全体が柔らかく踵に馴染みやすいためか、特に不具合は感じなかった。
IMG_20140316_090639.jpg

IMG_20140316_090604.jpg

Team5.10と重さを比べると……。
IMG_20140316_091443.jpg

断然軽い。
IMG_20140316_091019.jpg

カラファテお馴染みの綿布製の袋には「not a cafee for climbers」と洒落てある。初の試み? 色はシューズと同色を選んだ。
IMG_20140316_093141.jpg

はじめてのグリーンアロー妙典店

2014/03/08(土) 23:00

IMG_20140308_203045.jpg

支店制覇!

大雪やら天候不順でジムトレに集中したら、右の前腕(肘に近い部分)が猛烈に痛い。液体チョークをふるだけで痛い。だましだまし。

小学生の女の子がストレッチポールに片足で立って、ビールマンスピンの姿勢ではしゃいでいた。すごいバランス感覚と柔軟性だ。特にスポーツに打ち込んでいるようにも見えず。年代特有の身体能力かしらん。目が点になった。

風姿花伝

2014/03/07(金) 23:53

こんな記事を読んだ。
「風姿花伝」とホロヴィッツとプログラマ35歳定年説

おのれの世代に当てはめてみると……。だが、しかし。平均寿命が伸びた現代では、世代の数字×1.5くらいでよいかもしれない。

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。