スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

黒山聖人岩、パルチザンをさわる

2006/10/28(土) 22:13

曇り時々晴れ。松ちゃん号で金毘羅岩を目指す。連日の雨の名残で、 松ちゃん目標のモンスターパニック(12b)は中間部より下が染み出し。 デジタルモザイク(13a)のクラックも駄目だろう。 ハプスブルグ(12c)をトライ中のクライマーが「濡れてる~」とボヤく声も聞こえてくる。 二人ともほぼムーブを固めており、コンディション待ちなので、黒山聖人岩へ転進。岩は部分的に黒っぽいものの十分に登れる。 クライマーは12人くらい。

パルチザン(12d)をさわる。2月頃、 ピクルス(12b)を完登したあと、ボルト2本目まで冷やかしたことがある。 今回は貂が見ていた(11b)の終了点からロワーダウンしながらヌンチャクをかける。 岩全体がしっとりしているので、核心と思われる2本目と3本目の間はヌンチャクを掴んで上がる。3本目から上は、 ポケットが湿気ているにもかかわらずムーブができたので問題なさそう。

赤点クライマーの日々」に関連記事あり。

<<  金毘羅岩、デジタルモザイク、核心前後のシークエンスに成功  |  ホーム  |  高尾山、稲荷山尾根、36分30秒  >>

コメント

: No title

ミキティ、やりましたね!
あの滑りは14aものでしょうか?
2006/10/30(月) 21:52:00 | URL [ 編集]

無名クライマー: No title

歴代3位の高得点ですから、14dものじゃないでしょうか。
2006/10/31(火) 07:42:36 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。