スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

湯河原幕岩、スードラON攀、最後のピース

2008/02/11(月) 22:18

梅が咲き始めた。入園料200円也。てんとうむしロックの取付きに落石防止用の柵が設けられた。ここまで本格的な対策が打たれると、てんとう虫ロックの解禁は遠そうだ。

希望峰のふもとに荷物を置きに行くと、へなちょこミサイルさんとM尾さんがウォーミングアップ中。スードラON攀(13a)にヌンチャクを掛けて降りてこられた。本日もお借りすることになる。

混み合う桃源郷エリアを尻目に奥のエリアへ。シンデレラ(5.7)でウォーミングアップ。長くて、足で立てて、朝一番には好適なルート。次にシャックシャイン(11a)。

スードラON攀、本日の1トライ目。日が燦々と照って、核心のカチがヌメっている。すぐにあきらめて、最上部のムーブを復習に行く。

2トライ目。日陰になり、いい感触。でも、うーん、今日は保持力が弱い。指に違和感あり。どうやら、天気予報の推移を睨みつつ、ジムに行き過ぎたようだ。月曜日、外岩(土曜日)の疲れが抜けておらず、追い討ちを掛ける。水曜日、常連さんとセッションしてもボロボロのどん底状態。土曜日、軽くほぐすだけのつもりが、やっと上向いてきた感触に、調子に乗って登りすぎてしまう。愚か。

核心の左手を取れたとしてぇ、の体勢から、右手を出そうとして、前回は左手がスリップした。左右の足に乗ったまま、腰が壁から離れているせいである。右足をもう一段上げて、左足は切ってみる。すると、ガストン気味の左手と、右足で安定した。右手を窪みに寄せて、奥の四角い石ころ状のホールドへ飛ばす。成功。何度やっても安定して出来た。

未解明のムーブは、左右カチから左足に乗り込んで、遠い左手カチを取るところだけになった。最後のピース。最後にして最難。この1手が出来なければ、他が完璧でも駄目。いや、それとも、もっと良いシークエンスがあるのだろうか……。

3トライ目は、あきらかに指がよれていたので早期退散。

松ちゃんは不調に苦しみながらも、スーパータクティクス(12b)を完登。終了点でしばし感慨に耽っていた模様。

<<  湯河原幕岩、スードラON攀、逃した魚は大きい話  |  ホーム  |  ロン・カウク ファン  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。