MontrailのZealotをステルスHFにリソール

2008/05/10(土) 22:53

モントレイル(Montrail)のジーロット(Zealot)がMountain Gearで相変わらず安売りされている。以前に個人輸入したときには$44.98だったけれど、いまや$39.98である。どうやら初期モデル(フィット感を高めるカスタムフィットがない)はソールが剥がれやすい欠点があるようだ。2足を同じ頻度で履いていたら、同じように剥がれた。素人が接着剤で補修してもすぐに剥がれるので、いつしか面倒くさくなり、爪先をパカパカ浮かせたまま履いていた。もうそろそろ減価償却しただろう、と自分に言い聞かせて、1足をバーチリソールでステルスHFに張り替えてもらった。


▼リソール前(上)とリソール後(下)


▼リソール前(右)とリソール後(左)


モントレイルのオリジナルソールはあまりエッジが立っていないが、リソール後はしっかり立っている。また、爪先部分がわずかにコンケーブ状に加工されている。そうしてくれと注文したわけではない。ダウントウのシューズをリソールすると、もれなく付いてくる粋な計らいであろうか。


<<  太刀岡山、スティングレイ、いちおうムーブ解決  |  ホーム  |  上ちゃんは針灸師である  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cordlesslife.blog.fc2.com/tb.php/131-a6a12d1f
 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.