スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

太刀岡山、スティングレイ、足踏み

2008/05/18(日) 22:56

雨上がりで暖かいと、湿度が高くなる。岩の状態はちょい悪、体調もちょい悪。そのせいかあらぬか、進歩のない一日であった。

前回、スティングレイ(13b)のムーブを解決したと思ったけれど、気温が低いから出来る強引なムーブになっていたようだ。右手カンテをはたいたあと、普通は左足を一段上げて、右足ヒールをはずして四角形のカチに立ちこんで、右手をカンテ最上部にずらす。私の場合は、右足を四角形のカチの右側にある薄いエッジに立ちこんで、あまり体重が乗っている気がしないまま、右手をカンテ最上部にずらす。すると、次に左足で四角形のカチを使えるので、左手ガストンスローパーを止めやすい……と思い込んでいたのであるが、そもそも右手をカンテ最上部にずらすムーブが安定しない。

「後で楽をするために先に悪いムーブをしているのに、その悪いムーブで失敗して進めないようでは元も子もない」

次回、ムーブを洗い直そう。核心の冒頭、右手カンテはたきが確実に止まるようになったのが救いか。トライ初日は、左手穴カチを保持するのに限界的な力を要したけれど、いまは神経が慣れたのか余裕がある。

本日、小山ロックの最大のトピックは、TNBさんのカリスマ(13a)完登。

S木さんが、おさわがせしました(11d/12a)を完登。

松ちゃんは、カリスマのムーブを再点検。中間部の大穴をとりにいくとき、TNBさんムーブを採用すると楽になるようだ。

キム主将は岩の裏側でパンクス・イン・ザ・ダーク(11c/d)にハマリ中。ビデオを撮ると、緊張するようなので、次回は観戦するだけにしようかな。

<<  初めてのストーンマジック  |  ホーム  |  YouTubeの高画質化  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。