白妙橋、ウォーを完登

2006/11/26(日) 20:08

曇り空。松ちゃんと電車・バスで。延べ人数14人ほど。岩場はコルネが黒っぽいが十分に登れる。

春先のびしょ濡れ以来、久しぶりにジャングルジム(12d)をさわる。1回目の出だしで、 核心の感触を忘れており、解決しないまま終了点までざっとなぞる。2回目、出だしを思い出せないまま、 左足高目のスタティック引き付けムーブで解決。春先にできたムーブができず、春先にできなかったムーブができる不思議。 中間部のガバまでつなげた。このルートは、中間部のガバで分割すると、下部が11d、上部が12aか。自信無し。

3回目は、バスの時刻が迫ってきたので、ウォー(12a)へ転進。春先に終了点直下落ちを3連発くらいやらかして放置していた。 無難に完登。お仕事感覚。ギャラリーから歓声も拍手も起こらず。

松ちゃんはウォーで前腕をパンパンに腫らして充実。

赤点クライマーの日々」に関連記事あり。

<<  金毘羅岩、デジタルモザイク、岩・人ともに不調  |  ホーム  |  黒山聖人岩、パルチザン、封印  >>

コメント

: No title

せめて私だけでも拍手すべきでした・・・
寂しくて逆効果?
2006/11/26(日) 22:48:50 | URL [ 編集]

無名クライマー: No title

せめて「good job」と一言。
2006/11/27(月) 02:16:51 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.