スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

小川山、ホリデー、トップロープで

2008/07/20(日) 21:50

梅雨明け宣言が出た週末。先週とほぼ同じスケジュールで動いた。違ったのは、松ちゃんが舳岩からロワーダウンしてヌンチャクを掛けようとしたら、すでに掛かっていたこと。おりしも取り付きに到着したH山さんK野嬢チームが前日入りして残置されたものである。

午前中は、松ちゃんのシルクロード(12b/c)のトライを最優先とする。微風もあり、見た目には素晴らしいコンディション。ところが、最下部のスラブで早くもスリップ。上部核心も苦戦。一日の寒暖の差が大きくなったが故の結露だろうか、などと根拠薄弱な仮説を立てた。

マラ岩ケイブの状態も悪い。けれども、もはやムーブを自動化したH山さんを止めることは出来ない。

私はあるムーブを試そうとしていたことを急に思い出した。下部の核心でH山さんが左足で狭キョンを決めているホールドに右足ワンフットを決めて、左手を中継の縦ホールドに寄せる案。止めた後のバランスは悪くないはず。ジムのボルダーなどでは「逆足ムーブ」などと呼んでよく使うムーブだ。たしか梅雨入り前に思いついたのに、なぜか忘れていた。今日こそは満を持して……であったが、やはり現地で確認すると思惑通りには行かないもの。うーん、困った。やはり狭キョンを決めるしかないのか。小柄なクライマーでもこのムーブで膝の靱帯を痛めると聞く。大柄なクライマーにとっては相当な柔軟性が必要と思われる。

松ちゃんは気分転換にホリデー(5.9)を登った。私は日和って、トップロープで登らせてもらった。何であれ、新しいルートを登ると楽しい。

<<  クライマーも歩けば山岳書に出会う  |  ホーム  |  はじめてのライノ&バード  >>

コメント

H山: くぅ~

いやはや、今日も落ちてしまいました…うぬー。そうそう、Kさん達が帰られてからすごい雨が降りましたよ。もう夏の小川山ですね。ちなみに我々も早めに現地を出たのですが帰りの渋滞はすごかったです。こちらも夏の中央道の混みっぷりでした…いやはや参りました。来週は足治して万全でいきます(←悔し紛れの言い訳・笑)!
2008/07/20(日) 23:58:05 | URL [ 編集]

無名クライマー: No title

夏の人気エリアでは早めの時間割で行動すると、
・ウォームアップ用ルートがすいている。
・灼熱のルートを午前中に2~3トライできる。
・夕立に降られずにすむ。
・帰りの渋滞を(いくぶん)回避できる。
と、お得なことが多いようです。
中央道の大渋滞に会ったら、以前に書いた「中央自動車道の抜け道」をお試しください。 http://namelessclimber.13.dtiblog.com/blog-entry-76.html
来週も頑張りましょう!
2008/07/21(月) 08:27:04 | URL [ 編集]

H山: なるほど。

>k村さん
早め入り&早め上がりって何かとメリットが大きいですね。何より朝早くの岩場の空気がひんやりしてて気持ちいいです。次回あたり抜け道情報をさっそく活用してみようと思います。ありがとうございます!
2008/07/21(月) 17:15:36 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。