スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

ひさしぶりのバーチ

2008/07/24(木) 23:26

実はひさしぶり、というほどでもないバーチ(VAC)。5月以降、3回目。

▼スーパーアルプスのすぐ先

▼地下への階段

▼T字型の間取り

▼受付を振り返る

最近出来たばかりのキャンパスボード。

▼左奥

正面は最近出来たばかりの145°壁。

▼145°壁の取り付きから見上げる

マラ岩ケイブの傾斜と同じくらい?

▼右奥から休憩スペースを振り返る

▼グレード表

由緒正しき「ピンクテープがいちばん易しい」標準に準拠。3級から急に難しくなる。3級以上はグレードが1つ辛いと考えたほうがよい。

▼課題名「あほうどり」2級

まだ145°壁にはテープ課題も課題帳もない。自分で設定して遊んだ。スタート足は右壁にスメア。のびのび動ける。パワフルかつテクニカル。上部で右壁の足専用ホールドをお見逃しなく。課題名は、いまiPodで聴いている曲名を安易に付けてみる。緑のデカいホールドがあほうどりの長い翼に似ているかな。

<<  ボルダリングとリードクライミングの難易度の相関関係  |  ホーム  |  城ヶ崎ボルダー、ふと富戸をめぐる  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。