御岳はんなり

2008/10/03(金) 23:09

先日の不調を考えると、本当はもう一日くらいレストしたほうがいい。わかっちゃいるけど、平日に思う存分にムーブを探る誘惑には勝てなかった。

「蟹」から「忍者返し」へのリンクを練習。左足ヒールフックから左手を水平カチに寄せるムーブは成功率が8割くらい。もっと手前から、右手皺カチに降りて、左足ヒールフックまでのシークエンスも一発で成功。急に上達したわけではなく、岩の状態が良くなっただけだ。スタートからつなげるとまだまだであろうが、あとは自動化と省力化を進めればよさそう。

「忍者返し」の水平ガバカチへの一手は今日も成功せず。今日は「蟹」をトライしている方が他にもお一人。右手をスローパーのあたりで中継してからランジしている。私のリーチなら、「忍者返し」のガビガビピンチで中継できるかもしれない。

やってみると、掴み損ねるものの十分に届く距離にある。これはしばらく練習すれば出来るぞ。もし取れたら、右足を先送りしてから、ガバカチへデッドポイントで右手を出せるんじゃないかな。

その思いを今日のところは封印して、ダイレクトに右手を出すムーブにこだわってみる。左手カチ持ちが弱いとランジ出来ない。私の場合は指先の皮膚を引っ掛けるタンデュ持ちになってしまっている。その場にとどまることは出来ても、引き付けることが出来ない。うーむ。

白妙橋ボルダーの頃から、左手首に違和感がある。長年仲良しのTFCC障害が「最近登りすぎじゃないか?」と警告を発している。確かに。ジムでボルダー、外でもボルダーだからなぁ。追い込み過ぎないように終了。


京都から2日間だけ来たという女の子がリーチのハンデを物ともせず「忍者返し」をトライしていた。薄暗くなるまで。自身の完登はならなかったものの、はんなりした声援で「子供返し」完登者を昨日、今日と後押しした。

<<  トライ時間帯とトライ回数  |  ホーム  |  はじめてのエナジー、五里霧中  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.