スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

白妙橋、氷山岩ジャンプ

2009/07/11(土) 18:38

氷山岩の裏手の6級SD。前回の画像を見ていたら、色々なムーブが頭に浮かんできたので行ってみた。しかし、やはり想像と現実のギャップは大きくて歯が立たず。室井登喜男さんの真似をして「お豆ちゃん」を登ってみようかと思ったけれど、ホールドが湿っている。ジョン・バーカーも亡くなったばかりだし、いずれまたの機会に……。

やることがないので遊んでみた。

ジャンプとは言っても地ジャンである。難しさは下地の高さ次第。いったん壁に体重を預けた体勢からスタートしたら1級くらいありそう。

freefan(2009 Spring #059)で紹介されていた「クラックのボルダー」(3級)を見学。これは楽しそうだ。乾いていれば。

▼クラックのボルダー正面

▼クラックのボルダー右側面

さらに5メートルほど下流に面白い岩がある。


ルーフの中におあつらえ向きにアンダークリングのスタートホールドがある。出口のほうが低くて、マントルを返すのが難しそう。これも1級くらいか。マットが2~3枚必要と思われる。

下流のマス釣り場を道路から覗き込む。よさげなボルダーが転がっているけどなぁ。


<<  B★SPOTという名前のジム  |  ホーム  |  ムーブや手順のレミニセンス効果  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。