スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

リハビリは禁煙に似たり

2007/02/23(金) 23:53

「クライミングを2週間くらい休止したほうが良いかもしれない」と言った舌の根も乾かぬうちに、 ジムで疲労回復エクササイズ。指に負担がかからないトラバースを30分程こなす。とことん退屈である。 いちばんやさしい8級の課題に手を出す。7級くらいでもいいかな。6級、5級…。ふと気がつくと、1級の課題を本気トライしていた。 阿呆なり。1週間ジム禁止の刑に処す。

禁煙と同じで、本数を制限するよりは、きっぱりと断絶したほうがいいらしい。

ある課題でホールドから弾かれて、いちばん痛い左手中指がパチッと鳴った。普段から第1関節や第2関節がたまに鳴るので (それ自体が問題であるが)、腱が逝ったのかどうかよくわからない。すぐにアイシング。以前にも腱がブツッと鳴って、 2ヶ月くらいまともに登れなくなったことがある。そこまではいかないものの悪化させたのは確実だ。 きんさん直伝のバンテリン湿布の効果を試す良い機会である。

<<  トトロの森1号地をヒル・クライミング  |  ホーム  |  怠慢ビレイヤーに明日はない  >>

コメント

きん: No title

腱鞘炎起している指をグルグルテーピング巻きして(私はポリエチレン?(シャンプーのケース)で痛い部分をあてた上にテーピングしました。)、手の甲側からアンカーでとめて、その指を使えないようにして、登ってました。登らないなんて我慢できませんでした。痛めている指を使わなければ登っても大丈夫と、発想をかえて、それを1級養成ギブスと名づけて、BP通いつづけました。2グレードぐらい下がりますけど、全くやらないより、トレーニングにもなるし、精神衛生上、そちらの方がよいと思いました。
2007/02/26(月) 07:56:26 | URL [ 編集]

無名クライマー: No title

バンテリンではありませんが、インドメタシン配合の湿布タイプを指に巻いて寝ていますよ。たぶん、きんさんほど重症ではないと思います。指の腹を押してみて、圧通が気にならなくなったらジムに出現するつもりです。
2007/02/26(月) 22:03:48 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。