城ヶ崎ボルダー、フナムシロックでまったり、ハマったり

2009/12/13(日) 20:17

フナムシロックはなかなかの賑わい。

▼吉田さんスクール

トミーさんペア

▼ランジに失敗して自分を抱きしめるトミーさん

城ヶ崎ボルダーで初めて他の人とセッション状態(正確には吉田さんがいるけれど、此処に住んでいるような人なので……)。打ち込むトミーさんを見て、クラッカーの皆さんが、「おーい、難しいらしいぞ」「ちょっとやらしてもらえよ」と三々五々集まり、ハーネスをはいたままトライし始めた。

▼当惑するトミーさん(笑)

私はSDスタートを探った。トラバース部分はトウフックが鍵となる。右足をオリジナル課題のスタート足に寄せるとき、左足トウフックが外れるので悩んだ。懸垂で身体を引き上げておくと、トウがよく効くのに気づいたのは、15時を過ぎてから。サイズ大きめクライマーの落とし穴であった。

さて、パズルの最後のピース、スタートの一手を探る。これ、まともにSDスタートするのは難しくないですか? 右足ヒールを最奥にかけて、中腰気味に離陸しないと、身体が上がらなさそう。

<<  城ヶ崎ボルダー、釣り師のいない土曜日  |  ホーム  |  Google日本語入力でクライマーの名前を入力してみると……  >>

コメント

トミー: No title

昨日はありがとうございました。とても楽しくセッションできました。
この時期行っているシーサイドは頭から離れ、完全にボルダーモードです。楽しくて楽しくて(^.^)
出だしのムーブ、次回はぶら下がってみたいものです(^_^;)
三段のムーブは出だしからパワフルですね。その後モンスターマンをこなすなんて???です。
2009/12/14(月) 14:17:49 | URL [ 編集]

無名のK: No title

トミーさん、お疲れ様でした。
リードのトレーニング、もしくは気分転換のつもりでやってみたら、いつのまにかボルダーの純化された愉しみにハマったりして……。
ともに修行いたしましょう。
2009/12/14(月) 20:27:01 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.