スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

城ヶ崎ボルダー、釣り師のいない土曜日

2009/12/19(土) 21:38

伊豆にも寒風が吹いた。

休日のフナムシロックで釣り師の姿を見ないのは初めてかも。私のほかにはクラッカーの方3人だけ。午後、岩場が日陰になると凍えた。

やはりスタートの1手が出来ない。ガニ股の体勢から、グッと腰を壁に入れていくけれど、これって腰痛持ちには出来ないムーブのひとつなんだよなぁ。グガァ~~ッ!と太賀誠のように吠えてもガバのはるか下をタッチするだけ。ダイアゴナルやフラッギングを駆使したダイナミックムーブを繰り出せるほどの空間は足元にない。


取れたとしてぇ、でカンテにヒールフックするムーブを検討した。右手をスローパーに寄せて、左手を穴カチに送る。体が真横になる。と言うか、手のほうが低い。不意にヒールが抜けると、まともに背中から岩に落ちる。マットがもう一枚欲しいな。



<<  池田フェース、撮影隊出動  |  ホーム  |  城ヶ崎ボルダー、フナムシロックでまったり、ハマったり  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。