スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

2010年初登り、谷底ひとりきり

2010/01/03(日) 19:41

谷底のボルダーで独りきりとなれば、静寂に包まれている気分になる。T-01AでYouTubeを視聴したら、貧弱なスピーカーからは蚊の鳴くような音声しか聞こえなかった。周囲の水音のほうが断然大きい。

……。

SDスタートが狭くていきなり消耗。つなげる上で負担になるなぁ……と思っていたら、右足を手より高い位置にヒールフックしておくと楽になった。

マントリング部分では身体を押し上げるのに良い右足が見つかった。

中間部に1手、むちゃなムーブがある。右手を3手飛ばしたあと、足を一段上げて、さらに1手飛ばそうとする。そこだけやっても確率が低い。もっと良いムーブを作らないと、到底つながらない。

修行すべし。

<<  混雑した岩場よりも、混雑したジムが良い?  |  ホーム  |  2009年の暮れ、水辺に遊ぶ  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。