スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

ボルダリングとリードクライミングの満足度の相関関係

2010/03/08(月) 23:02

ボルダリングとリードクライミングの難易度の相関関係」を考察したことがある。

難易度の相関関係
ボルダーリード
6級5.10ab
5級5.10cd
4級5.11ab
3級5.11cd
2級5.12ab
1級5.12cd
初段5.13ab

ふと考えたのは「ボルダリングとリードクライミングの満足度の相関関係」。

満足度の相関関係
ボルダーリード
5級5.10ab
4級5.10cd
3級5.11ab
2級5.11cd
1級5.12ab
初段5.12cd
二段5.13ab

リードクライミングって、ムーブをこなす能力だけでは換算できない労力を必要とするので、そのぶん充実感が大きくなる気がする。

8の字結びを忘れないうちにリードクライミングに復帰したいものである。

<<  B-PUMP荻窪店、みぞれの夜  |  ホーム  |  B-PUMP荻窪店、カチ持てず  >>

コメント

役人: No title

雨ばかりで嫌になりますね。
僕の体感は無名さんの満足度の相関がそのまま難易度な感じです。
それにしても、茶坊主さんの登りは衝撃的でした。
しとどが初段とは・・・・
2010/03/10(水) 00:15:31 | URL [ 編集]

無名のK: No title

役人さん、こんばんは。
ボルダーとリードのどちら目線で見るか、どちらが得意かで意味が変わってくるかもしれませんね。
「しとど」のムーブも早く試してみたいですが、その前に……。
2010/03/10(水) 00:29:02 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。