スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

御岳、鵜の瀬岩、黒本#9のスタートホールドが変化

2010/05/15(土) 19:36

気温が低くて乾燥した岩日和。伊豆方面で快適に登る最後のチャンスかもしれないな、と思いながらも御岳へ。鵜の瀬岩でカチ持ちを鍛錬した。

あれ? 黒本#9のスタートホールドが変化したらしい。ガバフレークの中にカタカタ動く四角い石が嵌ったような形状だったはず。完全に脱落してしまった。たぶんここ数カ月以内に起きた変化だ。


「鵜の瀬大トラバース」ではここが中間のレストポイントだったはず。以前は下引きできるガバだったけれど、現在は横引きしかできない。このホールドを片手保持して壁にとどまるのは厳しそうだ。

ともあれ、#9を再登。以前、足元の岩に乗って、万歳スタートして完登した。ボルダー慣れした現在、正攻法で登れるようになっていたので嬉しい。

<<  御岳、早くも夏バテ?  |  ホーム  |  腰の違和感  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。