スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

城ヶ崎ボルダー、漁り火ロック、「車輪の下」

2010/10/02(土) 23:00

去年も今頃、城ヶ崎で登り始めた。初夏のような陽気。猛暑の影響か、植生が激しい。台風で折れた枝を拾い、蜘蛛の巣をなぎ払いながら磯に下りる。

岩は潮ヌメリがひどい。チョークを大量に使いそう……と思ったら、持ってくるのを忘れた。先週、別のザックに入れたきりだ。このヌメリだとムズいのは無理である。

漁り火ロックで適当に課題を作って遊ぶことにした。

あれ、「漁り火カンテ」の下地が上がっている。台風の仕業だ。これじゃまともにSDスタートできない。良い課題なのに。次の台風が流し去ることを祈る。課題そのものが流れ去ったりして……。

ここに来るたびに課題を探すけれど、もうネタ切れかな。

エリア中央の目立つボルダーは北側は波しぶきで濡れやすく、南側はやさしすぎる。そうだ、コミさんに倣ってノーハンドで登ってみたらどうだろう。一興だ。が、一歩上がった体勢で固まってしまう。残念!

やれやれ今日は課題ボウズか。お茶でも飲んで、早仕舞いしよう。そう思いながら、荷物を広げた平たい岩にあぐらをかく。目の前にある低くて傾斜のない丸っこい岩を眺める。おや? 低い代わりにリップには程々のホールドが続いているぞ。トラバース課題なんてどうだろう。やってみると前半が厳しい。下地に転がっている岩に接触しないようにすると、どうにも窮屈で動けなくなる。50キロくらいありそうな岩をコメカミに青筋立てて動かした。おぉ、いい感じ。

スタートの足元の岩ころに、錆びた自転車の車輪が挟まっている。課題名はこの界隈の書名シリーズってことで「車輪の下」にしておきます。

<<  B-PUMP荻窪店、883先生の漫画が読めるのはジャンプだけ  |  ホーム  |  小川山、犬岩、「犬小屋」追加情報  >>

コメント

トミー: No title

おー、ついに城ヶ崎に進出ですね!
課題、沢山作って下さい。楽しみにしています
2010/10/03(日) 05:25:38 | URL [ 編集]

無名のK: No title

この課題は見っけものでした。
怪物退治のウォーミングアップにでもやってみてください。
2010/10/03(日) 15:03:41 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。