クリーンクライミング in 城ヶ崎

2010/11/06(土) 23:03

とあるルーフへ。

季節はずれの台風の爪痕がそこかしこに。下地には大量の枯れ木が堆積している。一年前、崖の上で伐採された木が奥の入江に捨てられた。それが朽ち果てて、波で攪拌され、洞窟の右奥に打ち寄せられたのだろう。

まずこれを片づけないと始まらない。とりあえず海側に移動させる。いずれ台風が運び去るはず。

▼施工前

▼施工後

お目当ての課題はクラック沿いの弱点をついている。クラックが染み出しているので、スタート付近と、ゴール付近はやらなかった。比較的やさしい中間部のムーブを解決して、ひとまず満足。ぼちぼちやるとしよう。

帰り際、フナムシロックをのぞいたら、クライマーはおらず。釣り師がひとり、クリスタルロックのそばで竿を出していた。

<<  B-PUMP荻窪店、チンタラー自粛せず  |  ホーム  |  城ヶ崎ボルダー、フナムシロック南の岬、「鳥」SDスタート、つながらず  >>

コメント

役人: お互い掃除好き?

ご無沙汰しています。
昨日の朝練で米粒岩の米蔵(左右のガバカチ限定)が登れました!
途中であきらめたりで長くかかりました。
と打ちこんでいる間にも、裏の胚芽岩の下地の整備に打ち込んでしまったりもしたのですが。
湯河原もよい感じになってきましたよ。
2010/11/07(日) 04:15:28 | URL [ 編集]

無名のK: No title

役人さん、こんにちは。
「米蔵」完登おめでとうございます!
私も左のガバカチ限定バージョンをそのうち登りたいと思い、
ホールドのチェックはしておりました(笑)。
真冬は湯河原で遊ばせてもらうつもりです。
先シーズン整備した岩の下地、また変わったでしょうねぇ。
2010/11/07(日) 13:30:44 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.