がっかりの極致

2011/01/25(火) 01:03

いやはやビックリした。

名誉毀損にもなりかねませんよ。

人様が作ったものをネットでそこまで言うかね。

いちおうウェブ魚拓はとった。

作者の方、必要があればご連絡ください。

<<  B-PUMP荻窪店、地味にカチトレ  |  ホーム  |  B-PUMP荻窪店、SUICAタッチな夜  >>

コメント

コミ: No title

先日はありがとうございました。
おそらく同じモノを見てのことだと思いますが、本当にがっかりです。どうしたら、あんなこと言えるのでしょう。悲しいですね。
2011/01/25(火) 20:41:07 | URL [ 編集]

無名のK: No title

コミさん、こんにちは。
現状が出来るまでの苦労話など、直に作者の方から聞いた者としてはなおさらですね。もし必要を感じたら、もっと具体的に事実を明るみに出そうと思います。
2011/01/25(火) 21:20:25 | URL [ 編集]

役人: 僕の岩場への想い

まあ、色々な意見はあると思いますが、僕としては公にしたことで、湯河原を楽しんでもらう方がいる嬉しい気持ちのほうが大きいです。
ルート、ボルダーともに開拓するのって大変で(好きでやっていますが)、想いもあります。
それがこのトポを作ることでとてもよくわかったことです。
だから僕は、どのルートであれ、楽しんで登ろうと思います。
まあ登るのが大好きなので、どのルートでも楽しいですし。
2011/01/26(水) 20:31:25 | URL [ 編集]

無名のK: No title

役人さん、こんにちは。
貝殻岩なんか見ていると、役人さんの設定を皆さんが楽しまれていますよ。「ジャッキアップ」はもしかすると初手は右手かなと思いながらも、左手ランジが面白いので、多くの人がそうしているようです。こういう面白い限定は正式採用?してもいいんじゃないでしょうか。aoisoraさんが米粒岩の左カンテ沿いに設定された2級もお手頃なグレードで人気があるようです。なかなか微妙な限定(笑)で、「どこまでカンテ? ここは使っていいの?」なんてワイワイ言いながら、楽しまれています。改訂版、出せるといいですねぇ。
2011/01/27(木) 00:20:30 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.