外岩ボルダー用チョークバッグを新調

2011/03/03(木) 23:22

長いこと使っていた外岩用チョークバッグの絞り紐が切れてしまった。自分で修理できる範囲だけれど、いい機会なので目立つ色で大きめのサイズに新調した。

外岩ボルダーが多い最近では、腰につけっぱなしで登るのはウォームアップのときくらいである。打ち込み始めると、そこいらの地べたに置いて、適宜チョークアップする。黒色だと自然と同化して見失いがちだ。でも黄色は目立ち過ぎかな。オレンジ色を探したけれど、店頭になかった。チョークバッグの類は、アソートとか言って、デザインや色指定で取寄せが出来ないらしい。

<<  城ヶ崎ボルダー、漁り火づくし  |  ホーム  |  城ヶ崎ボルダー、漁り火ロックでマッタリング  >>

コメント

ケーコ: No title

お久しぶりです。やっとクライミングできる日々になりまして、またお会いしたときはよろしくお願いします。
聞きたいことがありまして…城ケ崎に電車で行くには富戸駅からどのように行っていますか?情報だと駅からは歩いて15分くらいだと聞いているんですが。よかったら教えて下さい。
2011/03/05(土) 11:56:36 | URL [ 編集]

無名のK: No title

ケーコさん、こんにちは。
日本100岩場「伊豆・甲信」でフナムシロックと漁り火ロックのアプローチはおおよそわかると思います。このエリアを起点に地理感覚をつかむとよいです。最初は漁り火ロックがおすすめです。
またワールド全開で登ってください!
2011/03/05(土) 18:15:06 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.