天王岩ボルダー、「アンダラ」練習中

2011/04/03(日) 22:12

3月初め以来の外岩。寝坊して出発は9時過ぎ。それでも11時過ぎには着く。近くて貴重な岩場である。

看板課題「ウラヌス」は完登済み。「般若」の手足限定をやろうと思ったけれど、なんだか気分が乗らず。マントリング部分だけ10回近くやって身体を温める。結局、左端にあるミジカシイ課題「アンダラ」にいそしむ。左手カチ、右手アンダーでスタートする設定だけれど、いっかな腰が浮かない。新年度にいきなりボウズは哀しいので、右手を手前の薄カチに寄せた体勢からスタートして、登った気分を味わうことにした。

※限定公開

これで1級くらいありそう。dekaabeさんはトリッキーなスタートをされてますね。初登ムーブはどんなだろう。

<<  ROCK PiLLARSのZEROCKSをラバーコート  |  ホーム  |  純水  >>

コメント

コミ: No title

天王岩ボルダーも面白そうですね。
天王岩は嫌な思い出があって、初めてのチャートで怖くて怖くて、クラックジョイで30分くらいかかっちゃいました(汗)。しかもテンションかけつつ。
岩のコンディションはどうですか?
2011/04/04(月) 21:49:04 | URL [ 編集]

無名のK: No title

コミさん、こんばんは。
天王岩ボルダーは北向きの日影なので冬は寒く、春と秋がベストだと思います。初めて行ったのは9月初旬で「ウラヌス」を登りましたが、特にヌメって登りにくいということはなかったです。夏も大丈夫だと思いますが、朝夕はきっと蚊取り線香をたきたくなります。
伊豆方面はまだまだ登れるのでしょうが、晩秋~早春の快適なエリアとして、行き過ぎないようにしようと思います(笑)。
2011/04/04(月) 22:21:12 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.