HDR-CX180

2011/06/05(日) 23:24

先日、こーたろーの兄弟を撮っているときに思ったぜ。やはりモニターは仰角・俯角が自在でないとな。特に仰角をコンデジの手持ちで撮ると疲れる。パンプする。クライミングの場合、ビデオカメラをへその前に構えて、顔は下に、レンズは上に向けると楽チンだ。地べたにミニ三脚で固定して、フレーミングする場面でも這いつくばらずにすむ。

HDR-CX180を店頭でさわってみたら、望遠で遠くの広告の文字がくっきりと映った。液晶の見やすさは随一。双眼鏡(単眼鏡?)を兼用できそう。ルートのオンサイトトライで重宝するんじゃないかな。って、そんなトライ、最近はしたことないけど。

今日はジムダラー。昨日見たボルダーのことをO西さんに根掘り葉掘り聞こうとしたら、O西さんの設定じゃないそう。スミマセン。すこし登った。健康維持モードで。

【追記】
昨日登ったんだな。めでてぇ。

<<  ダラダラーは始まっていた  |  ホーム  |  とある河原を岩散策  >>

コメント

こーたろー: ありがとよ

Kのアニキ ありがとよ。完登したよ。ぜひアニキのビデオにもおさめてほしかったけどな。次の課題はよろしく頼むぜ!
じゃ、またな。
2011/06/07(火) 23:50:44 | URL [ 編集]

無名のK: No title

土曜日のシケシケの状態で登るとは恐れ入谷の鬼子母神だぜ。いちど使ってみたかったフレーズだぜ。じゃ、またな。
2011/06/08(水) 00:20:39 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.