スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

日原ボルダー、「狭き門」

2011/07/10(日) 22:35

週間天気予報にこれだけ太陽がズラリと並べば梅雨明けなんだろう。待ってましたとばかりに繰り出した行楽客で日原街道は渋滞していた。普通乗用車がぎりぎりすれ違う道幅である。さらにバスが加わると大変。普通、観光地のバスは休日に区間を延長して奥まで入るが、ここでは逆だ。渋滞回避のために区間を短縮するのである。バイクだからと言って、簡単にすり抜けもできない。ハーレーにまたがった一団があきらめてUターンするのを見た。まして暑いと不快指数はうなぎ登り。夏の休日に訪れるのはおすすめしない。日原ボルダーが大っぴらに公開されない理由がわかった。

と言いながら。

お風呂マットしか持たなかったので、下地の悪さに心が折れそうになった。スタートの2手で変な落ち方をすると、地面から突き出た岩で鯖折りになり、脳天から岩盤に打ち据えられる。エメラルドフロージョンなみに効きそうだ。登り終えたら、カレーヌードルを食って、さっさと帰った。ほかにも目当てのボルダーはあったけれど、緑色の絨毯におおわれ、じっとり濡れていたり、下地が水没していたり。冬を越さないと駄目かな。

あ、「狭き門」ってのは課題名ではありません。今日の気分を一言であらわしてみました。個人的にはそう呼ぼうかな。本当の課題名を知っている方がいらしたら教えてください。

<<  はじめてのB-Pump秋葉原店  |  ホーム  |  熱効率が良い鍋  >>

コメント

てつ。: No title

動画アップ、ありがとうございます。この岩、どっかぶりガバガバで楽しそうだったので覚えてます。状態も問題なさそうだし、僕も触りにいきたいなあ。
2011/07/12(火) 00:19:43 | URL [ 編集]

無名のK: No title

テツ。さん、こんばんは。
渡渉した甲斐がありました。
岩の上に土や草が乗っていないので乾きはいいようです。
2011/07/12(火) 00:37:13 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。