スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

小川山ボルダー、指裂け男の逆襲

2011/10/08(土) 22:16

このあともっと酷い状態に……。

朝一番に金峰山荘の受付を訪ねてみる。HDR-CX180は帰らず。もう完全に諦めました。

オールド・オルガン」を再登。あ、難しい。まだ結露しているのか。ブラッシング、ブラッシング。動画を撮り直す(近日公開予定)。イウォークさん、登ってください。

秋晴れのボルダー日和だったよ。

SDスタートで初手が厳しい課題をかなり打った。保持力が落ちているせいか、フリクションに頼りがち。次々と指皮が流血。今日ばかりは戒律を破って、禁断の尻ジャンプを採用したくなった。腰を浮かして一瞬ためてから発射すると、フルパワーを要し、ガビガビのスタートホールドで指皮が裂けた。

逆襲ならず。でも充実感はあったな。

宿で食事中、珍しい人に声をかけられた。おぉ~っ。クライミングに入門したての頃、この宿に連れてきてくれた人だ。若い人を連れている。お互いやってることが変わりませんね。

<<  小川山ボルダー、「オールド・オルガン」再演  |  ホーム  |  とある河原のボルダー、バックスラッシュの岩  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。