スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

城ヶ崎、おたつ磯、「悟空ハング」

2011/12/24(土) 20:00

寒波襲来。南へ。2009年2月以来の おたつ磯。

取り付きの危険な岩がすっかり瓦礫に埋もれている。いや、その情報をキャッチしてやってきたんだけど。こんなに変わるんだ。腰の調子もあの頃ほど悪くないので、安心してトライできる。

ルーフを抜けたあと、左足の乗り込みが狭くて、深い足のまま伸び上がった。50センチくらい右寄りに登った感じだろうか。上部はやさしいので問題なし。ウォームアップ?で登った他のラインのほうが冷や汗ものだった。

12月24日というお日柄のせいか、クライマーは独り。途中、日本人男性とフランス女性のカップルが訪れて、波に手を浸したり、岩肌の温もりを感じたり、肩寄せて海を眺めたり。人それぞれに営みがある。海は海で、日がな一日、寄せては返した。

<<  城ヶ崎、おたつ磯、無名課題  |  ホーム  |  昇仙峡ボルダー、通りすがりの岩  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。