スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

城ヶ崎、こさいつな、「10 LITTLE INDIANS」

2012/03/25(日) 23:50

今日も、こさいつな にボルダラーの姿あり。

SJさん、まい さん、お初のホッピーさん。まい さんの髪はボーイッシュになっていた。はじめ遠藤由○さんかと思った。

ヒラリー カンテ」のひとつ海側の四角い岩でウォームアップしようとしたら、歯ごたえ満点。狭くて足が上がらない。下地には漏れなく岩盤がついてくる。マットを敷くと、背中を擦ってしまう。むぐぅ。悶絶していると、岩の向こう側から歓声が湧く。SJさんが「シャドウ ゲーム」を完登。好調ですね。

この課題、小さい人のほうが登りやすいかも。まい さんに薦めたら、3人でトライしてくださった。

ホッピーさんが一抜け。

課題名は、まい さんの背中に由来する。1級くらい。

お三方は「ピーター」に転進。

自分は別の磯へ移動。目的の岩は日陰になりつつあった。よしよし。ムーブは全部できるんだけど、そう簡単にはつながらない。左の中指の爪先が裂けるまで打つ。終了~。

<<  とあるボルダー、枯葉のキックステップ  |  ホーム  |  城ヶ崎、はしがかり北の磯、「バタフライ エフェクト」立ちスタート  >>

コメント

SJ: No title

ご指南いただいたホールディングがばっちりでした。
ありがとうございました。
ちょっと見ただけですが、K師さんが最初にトライされていた
右のスラブに出ずカンテ左面をトップまで行くラインもより困難でよさそうですね。
デカマット必須ですが、機会あればやってみたいとこです。
2012/03/27(火) 01:01:24 | URL [ 編集]

無名のK: No title

SJさん、おめでとうございます。
スタートホールドが明瞭で、ホールドが多彩で、ムーブに特徴があり、トリッキーで緊張感のあるトップアウト、と面白い課題だと思います。先に登りたくなる課題でした(汗)。カンテ沿いはわずかに難しくなりますね。
2012/03/27(火) 21:51:00 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。