スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

とある岩場、「カミオカンデ」

2012/04/28(土) 23:50

甲府の最高気温29℃。夏日を通り越して真夏日になりそうな勢いだ。それでも湿度は20%くらいの予報なので意外と快適かもしれない、と右顧左眄しながら。

うぁー、蒸す。身体がダルく、闘争心が湧いてこない感じ。

「幻獣」は右手をクロスできたものの、左手を抜く余裕がなく。今日もおあずけ。

まい さんとI井さんはボルダー&ルート。

吉田さんは午後から出動。夕方涼しくなってからプロジェクトを攻めるべく。

まい さんが初登したばかりの「イグポンタ」(3級)をSDでやってみる。サクっと登るつもりが、立ちスタート部分で難儀した。ムーブを確認したのち、つなげトライ。

吉田さんが「カミオカンデ」と命名。2級くらい。この岩を発見するのが最大の核心と思われます。

I井さんのプロジェクト トライを見学。ド迫力のカンテをヒールの掛け替え、足ブラを駆使して登っていく。

抜け口近くの丸いオブジェが気になる。いまは空き家となったスズメバチの巣である。

16時過ぎて、吉田さんのプロジェクトへ。今日は初ビレイを仰せつかる。なので写真が撮れなかった。なんだかとっても良いムーブが見つかったようです。

あとは薄暗くなるまで皆で未登ボルダーに波状攻撃をかける。皆さんお世話になりました~。

<<  とある岩場、モンマルトル便り  |  ホーム  |  とあるボルダー、離合集散  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。