スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

Red Chili(レッドチリ) マタドールVCR V2

2012/06/16(土) 20:24

気になっていたクライミングシューズ。新宿のモンベルショップで購入してジムへ。

底の剛性が最強レベルでダウントウなので、さぞかし拷問かと思いきや、とても履きやすい。UK7.5を選択したけれど、UK6.0くらいまで、あれ……あれれ?と履ける不思議さ。全体のアーチは顕著だけれど、爪先はFIVE TENのドラゴンシリーズほどのコンコルド形状ではない。3本ベルクロなのでトウラバーが狭いかと思いきや、爪先側のベルクロの位置は普通の2本締めと変わらない。足首側のベルクロがかなり高い位置に付いている。緩傾斜でエッジングを効かせたいときにガッチリ締めるといいんじゃないかな。ヒールカップの形状と硬さは抜群。惜しむらくは、やや浅く感じる。アッパーの深さはJet7と変わらないけれど、スリング状のラバーの絞りが足りない模様。個体差だろうか。

ジムの登りは「忍従」の二文字。悪化しとる。フットホールドが高い位置にあると、足を上げるのが辛い。キャンパシングも体幹の振られが痛そうだったのでやめておいた。むーん。

<<  FIVE TEN(ファイブテン) JET 7 旧モデル  |  ホーム  |  腰痛改善プロジェクト再始動?  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。