はじめての安達太良ボルダー

2012/10/08(月) 23:50

ほんとの空の下。

ここ2~3週間、お忙しモードにつき、保持力ナッシング中。前腕の疲れと、指のこわばりがとれない。平日ジムに行ったら、4級でアップアップだったので、1時間くらいでやめてしまった。

外岩ではある程度ごまかしがきくし、絶景のなかではやさしめの課題でも楽しい。

その1

カンテ奥のホールドをやみくもに掴んだら、鋭利なエッジでいきなり指皮が切れた。高さに緊張した。

その2

保持力というより体幹系。あっさり登れた。

その3

手に足ヒールで1手目を出すムーブは、持ち前の腰まわりの硬さと、サイズ的な狭さで出来なかった。下部のフットホールドから一気に伸び上がった。なんかちがう気もするけれど、いいことにしよう。

<<  日原ボルダー散策  |  ホーム  |  小さなクライミングシューズを履く方法  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.