スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

城ヶ崎ボルダー、カチの洗礼

2013/01/02(水) 23:37

正月気分にはやはり城ヶ崎かな、と。

▼新年を祝う古代からのメッセージ(ウソ)

吉田さんにラインを教えてもらった課題を見に行く。下地悪ッ!! 前に偵察したときは染み出していたので真面目に見なかった。マット3枚は欲しいな~。足元の錆びてササくれだった鉄骨もかな~り危険。

スニフさんの課題も下地はあまりよろしくない。紙のトポ(現在、WEBでは情報が公開されていない)を持ってくるのを忘れた。スタートホールドがよくわからない。

新年一発目からボウズか。下地の不安がない手頃な課題はないかな。思いついたのが、はしだて北の磯の「シャローランナー」。下地は草地でトラバース。城ヶ崎とは思えない渋いロケーションである。

登れず。右足が薄いフットホールドに乗るところまでは行くんだけど。カチ弱いな~。帰宅して、トミーさん(?)の登っている画像を見ると、えっ、いきなりサイドホールドまで手を出すんだ。そうかそうか。

<<  城ヶ崎、漁り火カンテトラバース  |  ホーム  |  2012年、登り納めず  >>

コメント

ヘビークライマーきん: 2013年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
本当カンマンボロンの梵字みたいですね。そして、正月早々から藪漕ぎボルダリングとは渋いですね(笑)。
2013/01/03(木) 15:53:36 | URL [ 編集]

無名のK: No title

きんさん、明けましておめでとうございます。
そうか、藪こぎボルダリングなら落ちても大丈夫!
今年はきんさんちのボルダーマットも活躍させてください。
2013/01/03(木) 21:54:17 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。