小川山、ロッキーロードに人影なく

2007/09/09(日) 23:00

(週末の2日目)

すっきりとした空の下。朝一番のシルクロード(12b/c)。岩の内部の水分は乾いたけれど、放射冷却で表面が結露している。進歩のないテンション。マスタースタイルで登るには、上部から懸垂下降して掃除便を出したほうが良いかもしれない。2トライ目もはかばかしくなかった。ロッキーロード(12a)を練習すべく、荷物を「虚空のテラス」改め「舳岩」に移す。

2007090901.jpg

ヌメった岩に苦戦するクライマーを見学するうちに戦意喪失し、ブラックホール(12b)を冷やかして時間をつぶした。

松ちゃんはノーモアレイン(12a)をトライ。2日連続でトゥエルブを完登する勢いであったが、スラブの一手ではまってしまった。

今日は一日、ロッキーロードにトライする人がいない珍しい日であった。

帰路は大月ICで高速道路を下りて、側道や旧甲州街道を駆使して時間を稼いだが、頼みの和田峠が台風後の通行止め。相模湖ICから高速道路に乗りなおす羽目になった。

<<  小川山、ブラックホールに吸い込まれる  |  ホーム  |  小川山、シルクロード、恒例行事の如く  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.