スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

小川山、ブラックホールに吸い込まれる

2007/09/15(土) 23:00

月曜日、水曜日がジム。土曜日が外岩、というパターンが多い。半期末の時節。お疲れ気味。月曜日はガバを持っても指が開くほど不調。水曜日は疲れが抜けておらず、木曜日にスライド。土曜日に外岩を控えているので軽くほぐすつもりが……。先日完登した課題がスタート足を間違えていたことに気づく。不調なのに意地で再登。ついでに未登の課題に手を出す。まともに登れている人を見たことがない。でも、登れてしまった。ギャラリーがオォ~ッと反応。さらに上級グレードの課題。終了点へランジするベクトルが決めづらい。踏み切る足を逆にすると、足が離れることなく、デッドポイントで取れた。腰の具合がずいぶん良くなり、思い切った動きができるようになった。

2007091501.jpg

さて、少々いい気になった一日半後、マラ岩のたもと。松ちゃんのヌンチャク掛け便をビレイしている間に霧雨が降った。金曜日時点の予報では日曜日以降は崩れる。高山では進行が早いのか。長いルートにヌンチャクを掛けたあとに本降りになると嫌だなぁ。一昨日の疲れも抜けていないことだし、日和見を決め込む。川上小唄(5.8)をロワーダウンしながら、ブラックホール(12b)にヌンチャクを掛ける。もちろん日和見クライマーの手に負えるわけもなく。3本目のボルトより上部だけ解決して終了。それにしてもショートルートは精神的に楽である。調子が良いときに再度トライしたい。もっとも、小林由佳さんがフォールしていたという目撃情報は気にかかる。おそらくトライした誰もが同じ思いを抱くはず。「12bじゃないよね」。今度、松島暁人くんに会ったら、グレードを確認するように頼んでみよう。いや、彼だと「12aくらいっすよ」と言いかねないなぁ。

霧雨は半時間くらいで上がり、秋晴れの一日となった。松ちゃんはノーモアレイン(12a)を片付け、意気揚々とロッキーロード(12a)に着手した。シルクロード、ロッキーロードともに、涼しくなるのを待ってましたとばかりにトライする人が増えた。

<<  iPod nanoでモチベーションを高める  |  ホーム  |  小川山、ロッキーロードに人影なく  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。