スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

小川山、シルクロード、ボルダーと割り切って

2007/09/22(土) 23:00

(週末の1日目)

渡渉のためサンダルタイプの靴を履いてきたけれど、石が積み直されていたので濡れずに渡ることができた。

シルクロード(12b/c)をヌンチャクを掛けながら。6本目をクリップ後、右手の縦ホールドを取るまでは自動化している。朝一番の湿度で次の一手を出せず。ムーブ改良にいそしむ。右足を一段上げ直して、左足フラッギング気味に左手水平カチを取るとバランスが良い。下からつなげるとどうなるかわからない。

シルクロードでテンションがかかったら回収、と決めていた。ロープザックを舳岩へ移動。ロッキーロード(12a)の順番を待つ間も、頭の中はシルクロードの核心のムーブをエンドレス再生。下からつなげたくなってきた。その時、シルクロードをするすると登って、ロッキーロードへつなげるクライマーの姿……。見事完登。

2007092201.jpg

ロープザックを再び洞窟の前に移動し、完登クライマーの方と握手させていただいた。少しはパワーを吸収できただろうか。

シルクロード、本日2回目のトライ。核心の縦ホールドは日差しでヌメり気味。やはり消耗していると右足を一段上げ直すのは無理みたい。気合で左手カチに飛びつき、懸垂で左足を突起まで上げ、ガバへ。ボルダーと割り切ってパッ、パッと手を飛ばすのが自分に合っているのかもしれない。「ヨコの核心」はつながらなかったけれど良しとしよう。

松ちゃんはロッキーロードに本格参戦。レギュラー(10b/c)経由でトップロープを掛け、カムのサイズを確認したり、ムーブを確認したり。

ライト&ファーストな夕餉
2007092202.jpg

<<  小川山、ロッキーロード、仕切り直し  |  ホーム  |  iPod nanoでモチベーションを高める  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。