スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

TEAM VXi

2014/03/15(土) 23:00

「チームブイエックスアイ」と読むそうだ。昔、レースアップの「VX」ってのがあったっけ。Team5.10のヒールの内側がふさがっただけだったら、今回はスルーしようかと思っていた。が、ジムで履いている人に見せてもらったら、軽量化された別物であった。カラファテにGO!

サイズに少し悩む。靴下クライマーなので、実際に履く場面とのギャップは少ないはずだけれど(ポリエチレンを素足にかぶせて履くと、思いも寄らず小さい靴が履けてしまい、後で痛い目に合いやすい)、うーむ……。こんなに柔らかい靴を履くのは初めてなのでよくわからん。Team5.10からハーフサイズ下を選んだ。緩く感じたら、厚手の靴下で調整しよう。

トウラバーの貼り方がちがう。
IMG_20140316_090531.jpg

ヒール全体のラバーが薄く柔らかくなり、スローパーに面で効かせたい場面では抜群と思われる。ヒール同士を押し付けたら、ペタッと粘着感があるのには驚いた。ドラゴンシリーズ特有の細長いヒール部分をわずかな突起にかける機能も残っている。
IMG_20140316_091655.jpg

ベルクロはTeam5.10よりも爪先寄り。踵の出っ張り角度が緩い。と言うか、アキレス腱部分の絞込みが緩い。アッパーの柔らかさも手伝い、とても着脱しやすい。代わりに、ヒールフックで脱げやすいかも……と思ったけれど、ヒールボックス全体が柔らかく踵に馴染みやすいためか、特に不具合は感じなかった。
IMG_20140316_090639.jpg

IMG_20140316_090604.jpg

Team5.10と重さを比べると……。
IMG_20140316_091443.jpg

断然軽い。
IMG_20140316_091019.jpg

カラファテお馴染みの綿布製の袋には「not a cafee for climbers」と洒落てある。初の試み? 色はシューズと同色を選んだ。
IMG_20140316_093141.jpg

<<  はじめてのグラビティリサーチTOKYO-BAY店  |  ホーム  |  はじめてのグリーンアロー妙典店  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。