モンベル、パームランドジョガー リールアジャスト

2015/08/01(土) 23:00

GWの頃から毎週末のように高尾山に登っている。猛暑日に登ると、全身ずぶ濡れ状態になる。靴下もぐっしょり。下山後にトイレで全身着替えるのだが、靴下はそのままだったので、帰りの電車でかなり不快であった。高尾山くらいだとゴアテックスもe-Ventもいらない。通気性重視。かつ、着脱が容易なリールアジャスト式を購入することにした。で、土曜日に試したところ、焼け石に水であった。確かにスースー通気するのだが、いったん濡れてしまった綿混の靴下はなかなか乾くもんじゃない。靴下をウイックロンに変えるか、いっそ靴下も着替えるのが正解なんだろう。

高尾山がミシュランで三ツ星に認定されてから登山人口がどんと増えたようで、GW頃には一部狭い山道が人間で埋まり、原宿の竹下通り状態になるときがあった。昔から登っている者としてはいささか辟易する。8月に入り猛暑たけなわ、学生が夏休みで遠くへ旅行しているのか、今週は混雑が半減していた。

<<  はじめてのNOBOROCK池袋店  |  ホーム  |  ワンゲル、廃部したってよ  >>

コメント

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.