野外珈琲術

2007/11/11(日) 16:02

今月のBE-PAL企画「ワンバーナーで、旨い珈琲もう一杯!」に中根穂高さんが、ちょこっと登場。

2007111001.jpg

皆さん本格的。私は「軽量化」と「ゆとり」の折衷スタイル。小さなチタン鍋に、110グラムのガスカートリッジとバーナーを詰め込んで携行し、紙製のワンタッチドリッパー(100円ショップでも手に入る)で淹れる。豆はあらかじめ挽いたものを持っていく。

2007111101.jpg

2007111102.jpg

自室の窓から道路を隔てて公園が広がっている。台所で淹れた珈琲を陶製のカップに注ぎ、手に持って出かけても苦にならない距離である。が、あえて野点してみた。

2007111103.jpg

2007111104.jpg

<<  太刀岡山、カリスマ、一歩すすんで二歩さがる  |  ホーム  |  太刀岡山、カリスマ、2手前進  >>

コメント

: No title

結構なお手前で。
いつもおいしくご馳走になっております。
2007/11/11(日) 22:27:38 | URL [ 編集]

無名クライマー: No title

口内炎が治ったら、
また飲めますよ。
2007/11/11(日) 22:57:40 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.