スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

太刀岡山、カリスマ、筋トレモードに突入か

2007/11/25(日) 23:44

小春日和。小山ロックは大盛況。カリスマ・ラインには8人が取り付いた。「また来シーズン来ます」と仰っていたフージマさんが御登場。本日1トライ目で見事完登。

最後のシーンだけ撮影できた。

本当は取り付きから撮影していたが、なんとオートパワーオフ(5分)が働いて録画が中止、破棄されてしまった。最初は原因が判らず、あちこち設定を確認したり、メモリの中を探し回ったり、あたふたするうちに、強い女性クライマーのスーパーラット(12c)完登も撮り損ねてしまった。

その代わり、スティングレイ(13b)の完登シーンを目撃。向きの悪いホールドをガストン連発で押さえ込む気合のボルダームーブであった。岩塔の裏側ではフォーゲル(12c/d)の完登も出た模様。

さて、私のカリスマ(13a)トライは筋トレモードに突入した。1トライ目はまだ身体が硬かったので、テンション混じりでトップアウト。2トライ目、3トライ目はボルト5本目クリップ後の左手大穴まで。もう少し余力がないと、右手ピンチへ手を出せない。せめてもの収穫は、3トライ目、結構よれていたにもかかわらず、苦手の4本目から5本目へのムーブをこなせたこと。此処の確率を上げないことには勝負させてもらえない。

帰路の車中、松ちゃんに私のムーブは他の人と比べてどう見えるか聞いてみると、「動きが直線的。無駄がなさ過ぎ。遊びがない」というキーワードが返ってきた。おそらくホールドからホールドへ手をとばす合間に小まめに脱力できていない。たとえデッドポイントでも、一瞬シェイクを入れるべきなのであろう。

<<  太刀岡山、カリスマ、安定なのか停滞なのか  |  ホーム  |  太刀岡山、焼き石の季節  >>

コメント

: No title

そういえば、今日K師を見ていたギャラリーからも「すごい完璧なムーブだね」と言う声が聞こえてました。
2007/11/26(月) 00:45:26 | URL [ 編集]

無名クライマー: No title

ムーブが固まっても登れないのが
このルートの醍醐味ではあります。
2007/11/26(月) 18:38:18 | URL [ 編集]

コメントの投稿

 (省略可)
 (省略可)
 (省略可)
管理者にだけ表示を許可する

 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。