スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | 編集

金毘羅岩、デジタルモザイク、核心前後のシークエンスに成功

2006/11/08(水) 23:01

快晴。冬型の気圧配置。松ちゃん号で。三連休が仕事でつぶれたので代休クライミング。貸し切りかと思いきや延べ8人のクライマー。

デジタルモザイク(13a)。今日一番の成果は、3本目でテンションしたあと、 クロスムーブをこなし、4本目を下からクリップし、核心のムーブをこなし、最上部5本目をクリップして、最後のムーブの途中でフォール…。 核心前後のシークエンスに初めて成功した。

帰路、登り足りない松ちゃんとジムへ。

赤点クライマーの日々」に関連記事あり。

ジャケットを颯爽と脱ぎ捨て登り始める松ちゃん
2006110801.jpg

金毘羅岩、デジタルモザイク、進展なし

2006/10/21(土) 19:38

晴れ。松ちゃん号で。本日の延べ人数は12人くらい。順番待ちがほとんどなく、かつ、他人のムーブを参考にできる適度な人数。

デジタルモザイク(13a)に4回トライ。到達距離に進展なし。涼しいけれど、ちょっとヌメる。 モンスターパニックの松ちゃんも同じ感想。

モンスターパニックの中間部~上部
2006102101.jpg

モンスターパニックの下部
2006102102.jpg

帰りの車中、松ちゃんがOBをつとめる岳飛登高会のホームページの話題。
「『現在2名のOBが常にトレーニングや安全技術の指導にあたっています』とあるけど、実質的には2名のOBしか活動してないんじゃない?」

赤点クライマーの日々」に関連記事あり。

金毘羅岩、心地よく不調な一日

2006/10/15(日) 23:47

秋晴れの心地よい一日。アッキーと。電車とタクシーで。10:00頃岩場に到着。昨日の賑わいが嘘のように先客は3人。 本日の延べ人数は8人。

デジタルモザイク(13a)に4回トライ。到達距離に進展なし。連日の本気トライで指が悲鳴。 中途半端につなげるのはやめて、 4本目のクリップの練習に重点を置く。核心ムーブの右足を先に出して突っ張ることにより体勢が安定する。 一石二鳥となるか。

アッキーはハプスブルグ(12c)をあっさり片付けた。ジムで想定ムーブを熱心に練習した由。

ハプスブルグを完登したアッキー
2006101501.jpg

金毘羅岩、サーティーン祭り

2006/10/14(土) 21:42

曇り時々晴れ。松ちゃんと拝島駅で8:30に待ち合わせ。青梅ICから嵐山小川ICまで高速を利用したが、 岩場に到着した時刻は一般道と変わらず10:00頃。満員御礼。

デジタルモザイク(13a)に4回トライ。いずれも3本目のクリップ後、 核心のムーブにはいったところ、もしくは、下から4本目のクリップを試みたところで弱気のテンション。 まだクリップのタイミングを迷っている。本日の収穫は、 5本目を安定してクリップできる体勢を発見したこと。

Break Fast(13c)を二人の方が立て続けに完登するのを見た。 デジタルモザイクを完登する方もいた。本日、 12以上のルートで他に完登はなかった模様。 サーティーン祭り。

帰路は越生~毛呂の市街地を迂回するバイパスを利用した。

赤点クライマーの日々」に写真あり。

金毘羅岩、モンスターパニック

2006/09/23(土) 21:33

プリクリップする松ちゃん。
2006092301.jpg


ニーバーをきめる松ちゃん。
2006092302.jpg


チョークアップする松ちゃん。
2006092303.jpg


⇐ 現在 ホーム
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。