高尾山と、ブロクサービス終了のお知らせ

2013/12/01(日) 21:00

いつもどおり稲荷山尾根を登る。下りてくる人がわんさか。こんなに多いのは初めてかも。頂上は落日を眺める人であふれていた。

さて、DTIがブログサービスを終了するらしい。引越し先未定。このまま消えるにまかせるのもいいかもしれない。

まだまだ汗だく高尾山

2012/09/09(日) 23:50

18時頃登頂。ドルルルルと時ならぬオートバイの音。売店の営業車はよく見る。オートバイは初めてだ(薬王院の参道を袈裟着たオボーサンがノーヘルで疾走しているのは見たことある)。警官が人々に呼びかける。「もうすぐ暗くなります。ライトを持たない方は早めの下山をお願いします」。ひえ~、世話焼きすぎでしょう。

夜歩く

2011/03/19(土) 22:16

行楽日和の土曜日だというのにケーブルカー駅は閑散としていた。

心身ともに少しはすっきりしたかな。

高尾山、体力測定その6

2010/09/05(日) 21:48

夏休みが終わったせいか高尾山口駅前はあまり混んでいなかった。昼間の日差しは過酷だけれど、日が沈むとひと頃の茹だるような暑さはない。

タイムは1分近く短縮。やっとこさ4年くらい前の水準にこぎつけた。

高尾山、体力測定その5

2010/08/28(土) 20:53

この暑さで富士山が見えるのは珍しい。空気はひそかに秋めいている模様。

タイムはさらに30秒ほど短縮。喉の渇きも若干少なかった。

祭りではなくても、人出は多かった。高尾山ビアマウントは相変わらず大盛況。京王線の電車の中で、利用者が多いため入場できない場合もあることをご了承ください、ってなアナウンスが流れていたくらい。週末は2時間くらいの待ち行列となるらしい。それだけ時間があるなら、稲荷山尾根を登って滝の汗をかき、山頂でスポーツドリンクを飲む方が充実するかもしれませんよ。

⇐ 現在 ホーム  過去 ⇒
copyright © 2007 こーどれす らいふ all rights reserved.